Strun Wraith (プライマリ)


Strun Wraith

Wraith版として初の武器。PC版のイベント(2013年8月31日から数日間)で、耐久ミッション20分の報酬として配られた。Strunの改良版であらゆる部分でステータス向上。

現在は、侵略ミッションの報酬として、Strun Wraithの設計図とパーツ(バレル/レシーバー/ストック)を受け取れる。

長所
高い衝撃ダメージ(対シールドに効果的)
弾効率がいい
かなり高い状態異常率(40%)
極性付き
クリティカル率がいい

短所
距離が遠いとダメージ減退
リロードがスロー
マガジンが小さい
重装甲の敵に対して劣る
低クリティカル率

MK1-Strunと比較して
基礎ダメージがより高い(vs 180)
 ―物理構成(vs 衝撃99.0,貫通 27.0, 切断54.0)
高いクリティカル率 (vs 7.5%)
高い状態異常率 (vs 20%)
発射率がより高い(vs 2.08/秒)
マガジンサイズ大 (vs 6発)
全部のリロードが遅い (vs 3.8)
より精度が高い (vs 4)
必要マスタリランクが10 (vs 0)

Strun と比較して
同等の基礎ダメージ (vs 300.0)
 ―物理構成(vs 衝撃165.0,貫通 45.0, 切断90.0)
高いクリティカル率(vs 7.5%)
高状態異常率 (vs 20%)
マガジン量が多い (vs 6発)
リロードが遅い (vs 3.75秒)
精度がより優る (vs 4)

補足
ハンターアラート[Den of the Kubrow]で100ポイントに到達すると報酬でもらえた。
・Strun Wraithのパーツはトレード可能な模様
・必要に応じて、ショットガン変換Modを入れたい
・ペレットの拡散は、ズームでより縮小できる。
・ダメージは全ペレットの合計数で、各ペレットは40(衝撃26,貫通切断8 )ダメージ
・ダメージは、15mから減退し30mで最大50%ダメージが減少する
・リロードが遅いが、その途中でも必要に応じてショットが可能。
・Conclaveスキンあり
Conclave


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報