Tigris (プライマリ)


製作に必要なもの
クレジット
25,000
オロキンセル
3
回路基板
900
サルベージ
1200
ルビドー
1200
時間: 24h
即時: 25pl
マーケット: 150pl BP価格: 40,000cr

Tigris

Tigrisはダブルバレルショットガンで、引き金を引いた時と離した時にそれぞれ弾を発射する独特な仕組みを持つ。

長所
ショットガンで3番目の威力
高精度かつ狭い拡散
2重に弾を放つダブルバレル
弾効率(ショット毎のダメージ率)が良い
高状態異常率

短所
低衝撃・低貫通ダメージ
ペレット数が少ないほう
ショットガン特有のダメージ減退
低クリティカル率
頻繁なリロード

Sancti Tigrisと比較して
基礎ダメージが低い(vs 1260)
 ―物理構成(vs 衝撃126,貫通 126, 切断1008)
低発射率(vs 発/秒)
マガジン量 (vs 発)
低クリティカル率(vs 15%)
低速リロード (vs 1.5秒)
高精度 (vs 6)
極性なし(vs 
必要マスタリランクが4 (vs 12)

Tigris Prime と比較して
基礎ダメージが低い(vs 1560)
 ―物理構成(vs 衝撃156,貫通 156, 切断1248)
低クリティカル率(vs 10%)
低状態異常率 (vs 30%)
極性なし(vs 
必要マスタリランクが4(vs 13)


補足
・ショットガンでトップの威力を誇るのはSanti Tigris, Tigris Prime
・ダメージは減退し、10mまではフルダメージ、20mで52.38%ダメージが減少する。(距離は弾速の影響を受ける)
・ダメージステータスは各ペレットの総計、1つのペレットは210(衝撃26.25貫通26.25切断210)
・状態異常率25%はショットごとの値で、ペレットごとに計算すると5%
・切断高威力故に、PC版では通常の敵がCaptain Vor (Void)のような倒れ方をするチャンスあり
・一発発射してリロードすれば、一発温存できる。
・また、アクションでも2発目を停止させることができる(ローリング,掴みなど)
・大勢を相手にする場合は貫通Modを入れたい(Seeking Force, Seeking Fury)
・状態異常率が高いので対シールド、対装甲には、腐食腐食や磁力磁気属性の付加推奨。
・Tigrisは切断力が高いのでShredderSweeping Serrationも検討に入る
・Tigrisの火力を上げるHell's Chamberは必須。
・スキンあり
Phased(Steam)Tekelu

エイムグライド中、ダージンパイロット落下前に2度ヒットさせるRiven Modの条件(Tigrisで実現/GIF動画)
https://gfycat.com/agitatedthreadbareaoudad-warframe-zephyr


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報