Latron Wraith (プライマリ)


製作に必要なもの
クレジット
25,000
バレル
1
レシーバ
1
ストック
1


時間:12h
即時:50pl
マーケット: - BP価格: -

Latron Wraith

LatronのWraith版。

初期の頃は、イベント「クライオティック作戦」で1ミッションに3000クライオティックを集めると報酬としてLatron Wraithがもらえた。(発掘ミッション)

現在、設計図やパーツは侵略ミッション(3連続同じ派閥を支持する)の報酬になっている。

長所
高い貫通ダメージ
クリティカル率とダメージが高い
弾薬が十分にある
高精度
状態異常率がいい
セミオートの中では高い発射率


短所
リコイルがやや発生
切断ダメージが低い


Latron と比較して
同等の基礎ダメージ(vs. 55.0)
 ―物理構成(vs. 衝撃8.3,貫通 38.5, 切断8.2)
高いクリティカル率(vs. 12%)
高い状態異常率 (vs. 12%)
高発射率(vs. 4.17発/秒)

Latron Primeと比較して
基礎ダメージがより低い(vs 90.0)
 ―物理構成(vs 衝撃9.0,貫通 72.0, 切断9.0)
高いクリティカル率(vs 22%)
低い状態異常率 (26%)
高い発射率 (vs 4.17発)
極性が1つ (vs 2つ)
必要マスタリランク(7 vs. 10)

補足
・Latron系は、スナイパーを除くライフルと比べてズーム率が高い。
・スキンあり(WraithやVandalスキンの場合、エネルギーカラーしか変更できなかったが、アップデート22より、スキンカラーを変更できるようになった。)
ConclaveJade(XB1用)

0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報