フォーカス 2.0(5つ目のアビリティFocus)

フォーカス(Focus)2.0と2.5

古いフォーカスのアビリティを確認したい場合、旧フォーカスのページ参照。

オペレーターモード


アップデート18でリリースされたクエスト「2番目の夢(The Second Dream)」の完了後、テンノは、特別なアビリティ(パワー)Focusが使用できるようになる。(2番目の夢クエストを実行するには、Natahのクエストを完了している必要がある。)

「2番目の夢」クエスト完了後、5つのグレートテンノ学派のうちどれか1つの主流を選択でき、テンノはその流派のフォーカスアビリティを享受する。パワーの種類は流派によって異なる。どのウォーフレームでも、選択したフォーカスが使用できるようになる。

補足:アプデ[Railの亡霊]以降、「2番目の夢クエスト」は天王星から海王星へのジャンクションで、Natahのクエストは土星から天王星へのジャンクションでゲットできる。

U22以降、フォーカス2.0システムにアップデートされる。内なる紛争クエスト完了後、Garaのクエスト[Saya Vigil(Sauaの眼)]をクリアすると、シータスのQuillsの扉の前でオペレーターの姿になることで中に入ることができる。これで、全てのノード[ウェイ]を開くことができるようになる。シータスにいるKonzuの背後にテントがいくつか配置され、その奥に、オペレーターになると入れる扉がある。(ウェイについては後述)


アビリティ使用(R1+L1またはパッドボタンをクリック)が可能になり発動すると、ウォーフレームの背後にオペレーターが出現。PS4では、コントローラーコンフィグの所で、「新しいコントローラー」を選択するとタッチパッドクリックで5番目のアビリティとして利用できるようになる。


レンズのインストールとフォーカスポイント


レンズ
レンズ
フォーカスアビリティはフォーカスポイントを使ってアップグレードできる。

フォーカスポイントを蓄積するには、U18で実装されたソーティーミッションの報酬のレンズを装備に装着する必要がある。U22以降は、シータスのKonzuの依頼の報酬として獲得できる。

インストールできる装備は、アークウィング、アークウィング武器、ウォーフレーム、プライマリやセカンダリ、近接武器が含まれる。(クブロウとセンチネルには使用不可能)または、グレータ―レンズをマーケットで購入できる。(U19.1以降、ソーティーのミッションはクエスト「内なる紛争」を完了している必要あり)

これらの装備に装着するには、それぞれアーセナル画面でレンズを装着したい装備を選択後、画面右下に表示されている「アクション(R3ボタン)」画面からレンズを選択し武器にインストールする必要がある。(装備はランクマックスの30でなければならない。)

インストール後、その武器で倒した際に得られる経験値の1.25%(U18.5.6より前は2.5%)分がフォーカスポイントとして蓄えられる(シンジケートのシジルと地位の関係性と類似)。ウォーフレームに装着すれば、敵を倒したときに得られる経験値の100%に対して、武器に装着した場合その武器の得られる経験値の50%に対して、フォーカスポイントが入るため、ウォーフレームにレンズを入れたほうが良いということが言える。(武器にレンズを入れた場合、その武器で敵を倒したときのみポイントが付き、ウォーフレームにレンズを入れれば、武器やアビリティで敵を倒した時でもポイントが付く。)

貯めたフォーカスポイントは、ランディングクラフト後方にいるオペレーターの所へ行き「フォーカス」メニューで主流を選択後、フォーカスボタンを押すと蓄積ポイントを選択した流派の樹形ノード[Ways]の開放もしくは各ノード[ウェイ]のアップグレードに使える。



5つの流派のうち、Naramon レンズを使用した場合、Naramonのフォーカスポイントがたまる。他のレンズを使って別のフォーカスのアップグレードに使うことはできない。

注意点
・レンズを装着した武器に別のレンズを付けると、前のレンズが失われる。
フォーマやオロキンカタリストなどと同様、取り付けた場合は外すことはできない。上述のやり方で消すのみ。
・ランク30の武器でないと、フォーカスポイントは蓄積しない。
(レンズ付きの装備に極性を付与した場合は、ランク30になるまでポイントがたまらない)
・蓄積ポイントは制限があり、日に25万 (18.5.6~U22の時は10万ポイント)まで。
・アビリティは途中で止められる(再度クリックでも可)が、次回までクールダウンは継続。
・他の流派のポイントを上げたい場合、その流派のレンズを武器に付けた後、一定ポイントを貯めてアンロックする


Greater Lens(グレーターレンズ)

4つのレンズと必要な素材を集めて、Greater Lensを製作すると、通常よりもフォーカスポイントがたまりやすくなる。Greater Lensの設計図はマーケットで購入できる。

グレーターレンズはアフィニティの1.75%分をフォーカスポイントに変換し、通常レンズの+40%の効果を持つ。「2番目の夢」クエストを完了後、マーケットで購入できる。通常レンズはトレード可能だが、グレーターレンズはトレードできない。

素材
25000クレジット+フォーマ1つ+アルゴンクリスタル1つ+オロキンセル+4つのフォーカスレンズ
製作に必要なもの
クレジット 25,000フォーマ
1
アルゴンクリスタル
1
オロキンセル
1
通常
レンズ
4
時間: 24h
即時: 10pl
 マーケット:  40pl BP価格: 200,000cr


Eidolon Lens(エイドロンレンズ)


エイドロンレンズは蓄積したアフィニティの2.25%をフォーカスポイントに変換する。依頼の報酬としてエイドロンレンズの設計図を受け取れる。製作には、グレイターレンズが必要。

製作に必要なもの
クレジット
25,000
グレーターレンズ
1
エイドロンの息吹
5



時間:24h
即時:10pl
 マーケット:  - BP価格: -

エイドロンレンズの変換(Eidolon Lnes Conversions)は、エイドロンレンズを別のタイプのレンズに変換するのに使われる。エイドロンの草原のランダムミッションの報酬として設計図がもらえる。製作の差、通常のレンズが材料として必要になる。
製作に必要なもの
クレジット
25,000
エイドロンレンズ
1
エイドロンの息吹
2



時間:24h
即時:10pl
 マーケット:  - BP価格: -

ブースター(コンヴァージェンス)

U18.5.6のフォーカス V1.1で導入された。ミッションで一定数の敵を倒すと黄色のブースター(コンヴァージェンス)が出現し、レンズを付けているプレーヤーのみ見える。このブースターを拾うと、各レンズの通常の変換ポイントが、8倍多く付与される。45秒が経過すると、蓄積したフォーカスポイントが画面に表示される。落下などでは妨げられないが、復活ユニットを使用する必要がある状況に追い込まれると、蓄積ポイントが表示されて残りの分が無駄になる。これは新アプデ2.0でも受け継がれる。


5つの流派(Madurai,Vazarin ,Naramon ,Unairu ,Zenurik )


各フォーカスパワーのアップグレードやノード開放により、アビリティの威力向上ないしは別の能力が付与される。

パッシブ効果を持つ能力を使用する場合、一度パワーを使用する必要があり、オペレーターモードにいったん変わることで、以降ミッション中効力が及ぶようになる。

通常、ウォーフレームのアビリティの使用中にパワーを使うことは可能だが、特定のアビリティ使用中は5番目のパワーを使用できないものがある。(NyxのAbsorbやBansheeのSound Quake)


新Madurai 2.0
Phoenix Talons 
物理ダメージ↑
10/15/20/25%
Inner Gaze(習わし)
アンプとビームのエネルギー↑
10/20/30/40%↑
Eternal Gaze(習わし)
アンプとビームのエネルギー回復率↑
10/20/30/40/50/60/60?%↑
Phoenix Spirit 属性ダメージ↑(10/15/20/25%)
Flame Blast(Void ブラスト)
火球を放ちダメージを与え、
100/125/150/200%増
その後、爆発する
0.1/0.15/0.3/0.6秒後
Rising Blast(ブラスト)
Void ブラストダメージ↑
25/50/75/100%↑
チャージ攻撃も可能になる
(追加ダメージ)
Void Radiance(モード)
モードから戻る時エネルギーを消費
25/35/45/50
し、範囲内の敵を数秒目つぶし
4/6/8/10m, 2/3/4/5秒
Void Strike(モード)
モードから戻るときにダメージ↑
毎秒5/7/8/10/11/12%↑
透明化する時に2エネルギー消費

Blazing Dash(Voidダッシュ)
火の後を残し、与ダメージ
100/200/300/400/600/1000
3/6/9/12/12/15秒
Meteoric Dash(ダッシュ)
追加ダメージ
+100/200/300/400ダメージ

・U22.8.2(PS4)より、Void Strikeは8段階上昇に。また、Blazing Dashは敵をよろめかせるように修正。

新Vazarin 2.0
Mending Unity
経験値獲得範囲上昇
10/15/20/25m
Enduring Tides(習わし)
オペレーターヘルス増
25/50/50/150/150%
Rejuvenating Tides(習わし)
オペレーターのヘルス回復率↑
1/2/3/4/4秒
Mending Soul(パッシブ[受動])
ダウンから即時復帰させる 1/2/3/4回 
Guardian Shell(ブラスト)
溜めができ、エネルギーを使って
一定ダメージ吸収可能
150/200/250/300/350/400
Guardian Blast(ブラスト)
範囲内のヒットした仲間のシールド回復
5/6/7/8m範囲内
25/50/75/100シールド
25エネルギーコスト

Void Regen (モード)
モード突入で毎秒ヘルス回復
4/8/16/25秒
毎秒2エネルギーコスト
Void Aegis (モード)
モード突入で5秒間シールド生成
5/8/10/12mシールド

Protective Dash
仲間の被ダメージ無効化
1/1/2/2秒
5秒間、25/35/55/75%回復
Sonic Dash(ダッシュ)
衝撃波で敵を怯ませる
8/10/12/14m(衝撃波サイズ)
2/4/6/8m(距離) 
・U22.8.2より、Guardian Blastは160シールドを回復するように(50/80/120/160)。
・また、Protective Dashは最大5秒無敵に(2/3/4/5秒)なるよう修正。

新Naramon 2.0
Affinity Spike
近接で倒すと経験値↑
10/15/20/25/35/45%
Mind Step(習わし)
オペレーターの移動速度
7 /15 /22 / 30 /30%
Mind Sprint(習わし)
Voidダッシュ速度アップ
20/40/60/80/100/120/120%
Power Spike(パッシブ[受動])
戦闘から離れると近接コンボカウンター一気に消失せず、徐々に失われるように。
数秒ごとに20/15/10/5ずつ減少
Disorient Blast (ブラスト)
一定時間敵を混乱に陥れる確率↑
20/30/40/50%
4/8/12/16 秒間
Disarming Blast(ブラスト)
敵を武装解除する確率↑
10/15/20/25/35/50%
Void Stalker(モード)
近接のクリティカル率を5秒間↑
20/30/40/50%
1/2/3/4毎秒(エネルギーコスト)
モードから離れるとこの確率は徐々に消失
5/10/15/20秒
Void Hunter(モード)
範囲内の壁越しの敵を割出す
10/13/18/25m
2/2/1/1毎秒コスト
モードから離れると徐々に狭まる
2/3/4/5秒
Executing Dash(ダッシュ)
ダッシュで、敵をフィニッシャー攻撃に晒す
15/20/25/35%ダメージアップ
Surging Dash(ダッシュ)
エネルギー波を生成
AoE範囲2m
ダッシュのダメージ増
5/10/15/20/25/30%


新Unairu 2.0
Void Spines
ダメージ反射
5/7/10/15/20/25%

5/15/25/50/75/100
%(U22.8.2)
Basilisk Scales(習わし)
オペレーターの装甲値↑
50/100/150/200/200%
Basilisk Gaze(習わし)
ブラスト範囲拡大
15/30/45/60/60%
Stone Skin (パッシブ[受動])
オペレーターとフレームの装甲値↑
10/ 15/ 20/ 25⇒20/30/40/60(U22.8.2より)
Magnetic Blast(ブラスト)
ブラストに当たった敵は弾を誘引
4/6/8/10秒間
Unairu Wisp(ブラスト)
Wispを召喚する確率
25/50/75/100%
敵が拾うとオペレーターのダメージ↑
3/ 6/ 9/ 12秒間
20/40/60/100%
Void Shadow (モード)
範囲内の仲間を透明化
10/15/20/25m
エネルギーコスト(一人当たり)
1/2/3/4エネルギー毎秒
Void Chrysalis(モード)
範囲内の透明化した仲間の被ダメージを軽減
10/15/20/25m
20/40/60/80%
1/2/3/4エネルギー消費(毎秒)
Sundering Dash(ダッシュ)
敵の装甲を削ぐ
10/20/30/40/50/60%
Cripping Dash (ダッシュ)
敵の攻撃を緩和
10/15/20/25/30/35%
・Void Shadowは、透明になっている仲間一人当たり、追加エネルギーコスト(毎秒)がかかる。
・U22.8.2より、Void Spinesは最大で100%ダメージを反射するように(5/15/25/50/75/100%)。
・また、Stone Skinは、最大で60装甲値がアップするように(20/30/40/60)。

新Zenurik2.0
Energy Pulse
一定時間エネルギーオーブの
回復量を増やす
10 / 9/ 8/ 7/ 6/ 5秒
25%/30%/35%/
40%/45%/50%
Void Siphon(習わし)
エネルギー回復率↑
15/ 30/ 45/ 60 /75 /90 /90%
Void Flow(習わし)
オペレーターのエネルギー↑
15/ 30/ 45/ 60 /75 /90 /90%
Inner Might(パッシブ[受動])
チャネリング効率改善 10/ 20 /30 /40 /50 /60%
Temporal Blast (ブラスト)
敵を一定時間スロー化
20/ 30/ 40/ 50/ 60/ 80%
4 /6 /8 /10/ 12/ 15
Voltaic Blast(ブラスト)
電力の生成で範囲内の敵を攻撃
4 /6 /8 /10m
100/ 125/ 150 /200%
Void Static(モード)
モード中パルスを発しエネルギーを消費しながら範囲内の敵にダメージ
200/ 300/ 400/ 500 damage
8/ 10/ 12/ 15m
2/ 2/ 2/ 1 毎秒エネルギー
Void Singularity(モード)
モード中範囲内の敵を引き寄せ
10/ 12/ 15/ 20m
2/ 2/ 3/ 3毎秒エネルギー
Energizing Dash(ダッシュ)
エネルギー回復エリアを生成
4/ 4/ 5/ 5/ 6/ 8秒
3/ 3/ 4/ 4/ 5/ 5毎秒回復
10/15/20/22/25/30秒持続
Lightning Dash(ダッシュ)
電光が出現し範囲内の敵にダメージ
4/ 8/ 12/ 16m
200/400/600/800ダメージ
・U22.8.2(PS4)より、Void Singularityの引き寄せる速度を2倍に調整。
・また、Lightning Dashのコストを10エネルギーに修正。



残容量


最初の獲得パワーで残容量が1つ使われ、残りは4つになる。残りの残容量はノード(Way)開放かつ開始することで、残容量が使用される。残容量が足りなくなった時は、フォーカスポイントを使って残容量を増やしていくことができる。


注意点
・各流派の2つ「習わし」は、別の流派を選択していても利用できる。この習わしを利用できるようにするには、一度ランクマックスまで上げてから、別途「100万フォーカスポイント」と「鮮明なエイドロンの欠片」(テラリストがドロップ)が必要になる。5つの流派が存在するので、合計で10の習わしが別の流派に表示されるようになり、ポイントを割り振ることができるようになる。
・シンジケートのように、いくつもの流派に属することは可能だが、その流派のレンズを装備に付けてフォーカスポイントを貯めてアンロックする必要がある。アンロックしたら、どちらの流派のアビリティを使用するかを選択して「発動」をクリックする。


更新履歴

フォーカス2.5(U22.8.2 for PS4)
フォーカス2.0で、ノード開放などに使うポイントが多かったので、30%減少させる。そのため、フォーカスポイントをいったん返還し、鮮明なエイドロンの欠片も返還。欠片がポイントに使われた場合はポイントで変換し、フォーカスアビリティもパワーバランス調整も行われる。また、今までは、各流派ごとにプール(残容量)のためにポイントを使う必要があったが、2.5より各流派共有の容量となる。フォーカスパワーのバランスも上記の各流派の箇所に記述。

フォーカス2.0 (U22)
フォーカススキルが戦闘重視になり、オペレーターが武器やアーマーを装備できるように変更される。システム更新後、これまで投資したフォーカスポイントは全て返還され、自らポイントを割り振る。
また、ノード(ウェイWay)を開放するのに、クイルにアクセスする必要がある。ここまで到着するには、内なる紛争クエストを完了し、Garaのクエスト[Saya Vigil]を完遂後、シータスにいるQuillsのいる扉の前でオペレーターの姿になって中に入る。これで、全てのノードを開放できるようになる。シータスにいるKonzuの背後にテントがいくつか配置され、その奥に、オペレーターになると入れる扉がある。


PS4では、Focus 変更:V1.1に修正される予定(2016年3月以降)だが、この先も必要に応じて若干の修正が施される予定。

コンバージェンス(ブースター)
Focus Changes: V 1.1概要(U18.5.6)
・フォーカスブースターなるアイテムが通常のミッション時に出現(右画像)。これは、レンズを付けているプレーヤーがいるミッションのみに出現。出現場所はランダムで、特定のアイコンで表示される。
・ブースターを拾ったプレーヤーにのみ効果がある。
・拾ってから45秒以内に敵を倒すと通常の6倍の経験値が得られる。残り5秒でカウントダウン表示される。
・ブースターは一定時間のみ出現するので拾わなければ消失する。
・個人的に倒して得られるアフィニティではなく、範囲内かつシェアされるアフィニティよりf
・デイリーフォーカス上限が75000から100000に変更
フォーカス獲得の変更
・通常のレンズ1.25%⇒フォーカスブースターで7.5%(45秒間6倍)
・グレータ―レンズ1.75%⇒フォーカスブースターで10.5%(45秒間6倍)

フォーカスポイントがこれまでの2.5%から1.25%(U18.5.6以降)と減少しているため、得られるポイントも減少する。ソロよりもオンラインプレイを重視した修正になっているため、ソロ重視の方は、アップデートが来る前にできるだけポイントを貯めておきたい。

その他の修正として、ホスト移動時のフォーカスアビリティのクールダウンがリセットされる問題も修正される。



0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報