フォーカス(5つ目のアビリティFocus)

フォーカス(Focus)


アップデート18でリリースされたクエスト「2番目の夢(The Second Dream)」の完了後、5つのグレートテンノ学派に導かれるテンノは、特別なアビリティ(パワー)Focusが使用できるようになる。(2番目の夢クエストを実行するには、Natahのクエストを完了している必要がある。)

補足:アプデ[Railの亡霊]以降、2番目の夢クエストは天王星から海王星へのジャンクションで、Natahのクエストは土星から天王星へのジャンクションでゲットできるようになる。

「2番目の夢」クエスト完了後にどれか1つの主流を選択でき、テンノはその流派のフォーカスアビリティを享受することになる。パワーの種類は流派によって異なる。どのウォーフレームでも、選択したフォーカスが使用できるようになる。

アビリティ使用(R1+L1またはパッドボタンをクリック)が可能になり発動すると、ウォーフレームの背後にオペレーターが出現し、狙い定めた方向に向かってパワーを使用する。アビリティ使用時は無敵になり、エネルギーは無消費。アビリティ発動後は、次回使用まで180秒間(基礎)のクールダウン時間が存在する。

PS4では、コントローラーコンフィグの所で、「新しいコントローラー」を選択すると
タッチパッドクリックで5番目のアビリティとして利用できるようになる。


レンズのインストールとフォーカスポイント


レンズ
フォーカスアビリティはフォーカスポイントを使ってアップグレードできる。

フォーカスポイントを蓄積するには、U18で実装されたソーティーミッションの報酬のレンズを装備に装着する必要がある。装備は、アークウィング、アークウィング武器、ウォーフレーム、プライマリやセカンダリ、近接武器が含まれる。(クブロウとセンチネルには使用不可能)または、グレータ―レンズをマーケットで購入できる。
(U19.1以降ソーティーはクエスト「内なる紛争」を完了している必要あり)

これらの装備に装着するには、それぞれアーセナル画面でレンズを装着したい装備を選択後、画面右下に表示されている「アクション(R3ボタン)」画面からレンズを選択し武器にインストールする必要がある。

インストール後、その武器で倒した際に得られる経験値の2.5%(U18.5.6以降は1.25%)分がフォーカスポイントとして蓄えられる(シンジケートのシジルと地位の関係性と類似)。ウォーフレームに装着すれば、敵を倒したときに得られる経験値の100%に対して、武器に装着した場合その武器の得られる経験値の50%に対して、フォーカスポイントが入るため、ウォーフレームにレンズを入れたほうが良いということが言える。(武器にレンズを入れた場合、その武器で敵を倒したときのみポイントが付き、ウォーフレームにレンズを入れれば、武器やアビリティで敵を倒した時でもポイントが付く。)

貯めたフォーカスポイントは、ランディングクラフト後方にいるオペレーターの所へ行き「フォーカス」メニューで主流を選択後、フォーカスボタンを押すと蓄積ポイントを選択した流派の樹形ノード[Ways]の開放もしくは各ノード[Ways]のアップグレードに使える。



5つの流派のうち、Naramon レンズを使用した場合、Naramonのフォーカスポイントがたまる。他のレンズを使って別のフォーカスのアップグレードに使うことはできない。

注意点
・レンズを装着した武器に別のレンズを付けると、前のレンズが失われる。
・フォーマやオロキンカタリストなどと同様、取り付けた場合は外すことはできない。
・ランク30の武器でないと、フォーカスポイントは蓄積しない。
(レンズ付きの装備に極性を付与した場合は、ランク30になるまでポイントがたまらない)
・蓄積ポイントは制限があり、日に100000ポイントまで(As of 18.5.6)
・アビリティは途中で止められる(再度クリックでも可)が、次回までクールダウンは継続。
・他の流派のポイントを上げたい場合、その流派のレンズを武器に付けた後、一定ポイントを貯めてアンロックする



Greater Lens


4つのレンズと必要な素材を集めて、Greater Lensを製作すると、通常よりもフォーカスポイントがたまりやすくなる。
Greater Lensの設計図はマーケットで購入できる。

素材
5000クレジット+フォーマ1つ+アルゴンクリスタル1つ+オロキンセル+4つのフォーカスレンズ

記事記述時点では不確かではあるが、あるプレーヤーの検証では、アフィニティの6.8%近辺のフォーカスポイントが蓄積される模様。



5つの流派(編集中)

各フォーカスの基本パワーは以下の通り

MaduraiPhoeix Gaze 破壊的なビームを周囲に一定時間放つ)
Vazarin (Mending Tides ヘルスを回復させる波動を周囲に一定時間放つ)
Naramon (Mind Spike 敵を混乱させるサイキックエネルギー波動砲を発する)
Unairu (Basilisk Flare 敵を一定時間石化させるエネルギー波を発する)
Zenurik (Void Pulse VOIDのエネルギーパルスを発し、敵を宙づりにし無抵抗にする。)

各フォーカスを選択することで使用できる最初のアビリティ(パワー)は、上記の通り。

各フォーカスパワーのアップグレードやノード開放により、
アビリティの威力向上ないしは別のボーナス能力が付与される。

パッシブ効果を持つボーナス能力でも、一度パワーを使用する必要があり、
ミッション中効力が及ぶようになる。
(パワーアビリティはトグル式なのですぐに止めることが可能)

通常、ウォーフレームのアビリティの使用中にパワーを使うことは可能だが、特定のアビリティ使用中は5番目のパワーを使用できないものがある。(NyxのAbsorbやBansheeのSound Quake)


Madurai
Phoenix Gaze 

威力:
1万ダメージ/s
効果時間:
10/12/15/20秒


Phoenix Gaze Mastery
クールダウン時間短縮(15/30/45/75秒) / 残容量(1/2/3/4) 
Blazing Fury(パッシブ)
切断ダメージアップ(10/20/25/30%)
Searing Wrath (パッシブ)
貫通威力アップ(10/20/25/30%)
Burning Rage (パッシブ)
衝撃威力アップ(10/20/25/30%)
Phoenix Flash
アビリティ範囲縮小(10m)
移動速度アップ(10%)
Rising Ashes
10m範囲内に1000爆発ダメージ
Chimera Breath ビーム3分割
各威力(15/20/25/35%)
毎秒(1500/2000/2500/3500)
Hades Touch
5%の確率で敵が発火する
Meteorite
ターゲットの2m範囲内の敵に爆風ダメージ 
Dragon Fire
炎の軌跡を残存させ、通過する敵を炙る
(毎秒4000ダメージかつ6秒間残存)
・基本パワーは180秒のクールダウン時間があり、新ノード(Way)開放で45秒ずつ延長される。
・パッシブ(受動)はエネルギーを消費しないボーナス効果
・アップグレードで威力や効果時間がアップ
・パッシブノードの残容量は1/3/5/7で、その他は1/2/3/4(Phoenix Flash は1/4/7/10)

Vazarin

Mending Tides

ヘルス回復:
各250(10m範囲)
5/6/8/10ウェーブ
効果時間:
10/12/16/20秒



Mending Tides Mastery
クールダウン時間短縮(15/30/45/75秒)
New Moon (パッシブ)
仲間の出血時、即時回復
(ミッション中 1/2/3/4度まで )
Disciplined Approach(パッシブ)
味方のキル時にアフィニティが付与される
範囲を広げる (10/12/15/17 m)  
Retaliation (パッシブ) 
敵の攻撃を反射する(2.5/5/7.5/10 %)
Mending Shower
パワー範囲拡大(12/14/15/18 m)
回復力低減
(175/ 180/ 200/ 225)
Polluted Waters
ダウンした味方を即時回復するが、
数秒磁気と感染の異常を被る
(2/ 1.8/ 1.75/ 1.5 秒)
Protection Ward
防護エネルギー界を生成
(5/7/8/10秒間)
Commanding Words
パワー経路を通過する敵に5秒間スタン効果
Strengthen Defenses
100/150/200/250オーバーシールド付与
Guardian Presence
Protection Wardの効果を仲間にも付与
(5/ 7/ 8/ 10 秒)
・Mending Tidesは180秒間のクールダウン時間をもち、新ノード(Way)開放で45秒ずつ延長
・パッシブは、5番使用後ミッション中いつでも使えるボーナスやアビリティ効果のこと
・クリョポッドや発掘機も回復可能
・New Moonは、倒れている仲間のところへ行き、アビリティ使用ボタンを押すことで即時回復



Naramon
Mind Spike

20メートル
前方20度
効果時間:
10/12/16/20
波動砲:
5/6/8/10


Mind Spike Mastery
クールダウン時間短縮(15/30/45/75 秒)
Strategic Execution 
(パッシブ)
近接で倒した時に得られる
経験値がアップ(10/15/20/25 %)
Deadly Intent (パッシブ)
近接クリティカル率アップ(15/20/20/25%)
Shadow Step (パッシブ)
近接クリティカルヒット時、一定時間透明化
(5/6/8/10秒)
Mind Blast
移動距離軽減(10/15/17/18 m)
パワー角度拡大 (25/30/35/45 °)
Traumatic Redirection 
3度のTrauma近接チャージ攻撃でクリティカル
ダメージを与える。Traumaチャージ中ヘルスが
毎秒(30/25/20/15)減少
Tactical Strike
仲間の近接武器のクリティカル率
20秒間向上(10/15/ 20/25%)
Reveal Weakness
敵へのフィニッシャーを容易にし、
15%フィニッシャーダメージアップ。
Sundering Blast
敵を武装解除(25/30/50/75%)する確率
Cloaking Aura
仲間を一定時間透明化(5/6/8/10 秒)
・Mind Spike は180秒間のクールダウン、新ノード(Way)開放で45秒延長。
・パワー使用後、パッシブ効果はミッション中継続する
・ほとんどのノードのグレードアップに必要な残容量は1/2/3/4 (Deadly Intentのみ1/3/5/7)
・Strategic Executionで得られるアフィニティは完全に近接武器に入る。そのため、レンズは近接武器か近接特化フレームに入れておく必要がある

Unairu
Basilisk Flare 

効果時間:
10/13/15/20秒
石化時間:20秒

Basilisk Flare Mastery
クールダウン時間短縮(15/30/45/75 秒短縮)
Stone Shape (パッシブ)
ボーナス装甲値(5/7/10/12%)
Medusa Skin (パッシブ) 
被近接攻撃で敵が10秒間石化する(確率20/25/35/50%)
Mighty Blows(パッシブ) 
近接で敵の装甲値を10秒間(5/10/12/15%)削ぐ
Scorched Earth
15秒間半径4m範囲内に
炎の爆発を引き起こす
毎秒1000ダメージ
Lasting Judgement
移動速度ダウン(30/25/20/10%)
敵の石化速度アップ(20/25/30/35%)
Crushing Force
石化した敵に毎秒ダメージ
毎秒200/300/400/500 
Weight of Justice
石化した敵に毎秒ダメージ
毎秒2000/2500/3000/3500ダメージ
Stone Armor
ターゲットになった仲間の装甲値50%アップ
(5/10/15/20秒間)
Eroded Dfenses
15秒間敵の装甲値ダウン
(10/20/30/50%ダウン)
・Basilisk Flareは基本180秒のクールダウン時間あり、新ノード開放で45秒延長される
・Scorched Earthの爆発範囲にプレーヤーがいると、85%の確率で腐食異常になる。
・全てのノードのグレードアップに必要な残容量はランクごとに1/2/3/4
・Medusa Skinで石化した敵に、Crushing ForceとWeight of Justiceは適用されない

Zenurik
Void Pulse

パルス:
5/6/8/10
効果時間:
10/12/16/20
範囲15m
20度扇状
Void Pulse Mastery
クールダウン時間短縮(15/30/45/75 秒)
Energy Overflow 
(パッシブ)
エネルギー回復 :毎秒1/2/3/4 
Systemic Override (パッシブ)
(15/20/25/30秒)間アビリティ効率20%アップ
Energy Spike (パッシブ) 
3/4/6/8m範囲内の仲間のエネルギーを回復
Time Stream 
20%スピード↑(5/8/10/12秒)
シールド↓:75/65/50/39%
Temporal Storm
50%の確率で範囲内の仲間に同等の効果を及ぼす
Energy Surge
エネルギー回復領域生成
毎秒2エネルギー蓄積
効果時間:5/7/10/12 秒
Rift Sight (効果時間 5/8/10/12)
壁の向こう側の敵を透視し、ミニマップ上に表示
Umbra Lance
20秒間6m範囲内の敵に高威力ダメージ
4000/5000/6000/7000ダメージ
残容量:1/4/7/10
Magnetic Aftershock 
5/8/10/12秒間、オーラの及ぶターゲット
に横切る銃弾を浴び2倍ダメージ
・Void Pulseは敵を宙づりにし無抵抗にする
・Umbra Lanceの属性はユニークなタイプで、他のノードよりも残容量が必要になる
・Umbra Lanceは2秒のインターバルが存在する
・Magnetic AfteshockはMagのBullet Attractorに似ているが範囲は半径3メートル以内に限定



残容量


最初の獲得パワーで残容量が1つ使われ、残りは4つになる。残りの残容量はノード(Way)開放かつ開始することで、残容量が使用される。残容量が足りなくなった時は、フォーカスポイントを使って残容量を増やしていくことができる。


注意点

いくつもノードを開放し、ボーナス効果を付与(開始や停止が可能)すると残容量が必要になってくる。また、ノード開放やアップグレードをすると、クールダウン時間が伸びてしまうので、必要なものだけを考えて、開放すると良いと思われる。

シンジケートのように、いくつもの流派に属することは可能だが、その流派のレンズを装備に付けてフォーカスポイントを貯めてアンロックする必要がある。アンロックしたら、どちらの流派のアビリティを使用するかを選択して「発動」をクリックする。


次回更新
PS4では、上記のシステムが若干変更され、Focus 変更:V1.1に修正される予定(2016年3月以降)だが、この先も必要に応じて若干の修正が施されるため、上記のような記述になっている。

Focus Changes: V 1.1概要(U18.5.6)
・フォーカスブースターなるアイテムが通常のミッション時に出現(右画像)。これは、レンズを付けているプレーヤーがいるミッションのみに出現。出現場所はランダムで、特定のアイコンで表示される。
・ブースターを拾ったプレーヤーにのみ効果がある。
・拾ってから45秒以内に敵を倒すと通常の6倍の経験値が得られる。残り5秒でカウントダウン表示される。
・ブースターは一定時間のみ出現するので拾わなければ消失する。
・個人的に倒して得られるアフィニティではなく、範囲内かつシェアされるアフィニティよりf
・デイリーフォーカス上限が75000から100000に変更
フォーカス獲得の変更
・通常のレンズ1.25%⇒フォーカスブースターで7.5%(45秒間6倍)
・グレータ―レンズ1.75%⇒フォーカスブースターで10.5%(45秒間6倍)

フォーカスポイントがこれまでの2.5%から1.25%(U18.5.6以降)と減少しているため、得られるポイントも減少する。ソロよりもオンラインプレイを重視した修正になっているため、ソロ重視の方は、アップデートが来る前にできるだけポイントを貯めておきたい。

その他の修正として、ホスト移動時のフォーカスアビリティのクールダウンがリセットされる問題も修正される。



0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報