顔料(インク) Pigment for DOJO

インク(顔料)


アップデート15.6より、クランDOJOの内装をカラーリングできるようになる。(PS4は15.10)

そのカラーリングの素材として、特定の敵が特定の「インク(顔料)」をドロップするが、このインク(顔料)をゲットする前に、クランのテンノラボ(右手奥)でリサーチを開始する必要がある。リサーチを開始しないと、特定の敵からドロップしない。

カラーは複数用意され、それぞれのカラーを利用できるようにするために、1万クレジットと顔料5~550必要になる。研究を始められる顔料(インク)は、一度に一つまでとなっている。研究を開始したら、特定の敵が顔料をドロップするので顔料集めに行くことになる。必要数集まったら、研究の所要時間がさらに36時間必要になる。研究時間が過ぎたら、今度は色付けしたい部屋にカラーリングを設置し、そこで研究したカラーを利用することができる。カラーを施したら、24時間経過後にカラーリングが完了する。(次の色を選択する場合、リサーチが完了したインクを一度利用して、その後いったんwarframeからログアウトすると良い。)

・各カラーに必要なインク量とそのインクをドロップする敵を、以下の表にまとめた。なお、クラン規模によって、必要なインク量が変化する。
・敵がドロップしたインクは、リサーチをしていないパーティーの他のプレーヤーには見えない。
ネクロスがいれば、ドロップ率を上げることができる。同じクランメンバーでパーティを組めば、インクをドロップする一体の敵から4つのインクを獲得できるので、また切断によって2つに分断されている時にDesecrateを発動すると、最大で12のインクが期待できる。(肢体を切断するためにBraton PrimeGrakataなどが有効な武器として挙げられ、4肢体をうまく分断すれば、一体から最大4つのインクをゲットできる。なお、ゴア表現はPCでのみ実現)
・リソースブースターやドロップチャンスブースターを使えば、各々の効果に応じてインクのドロップ量も変化する。(通常ボスからは100%ドロップするので、両方のブースターが機能すれば最大で4倍の量になる。)
IvaraのProwlを使用すれば、さらにピグメント集めに効果的。

インク量はゴーストクランを基準としている
カラーインク(確率)ドロップカラーインク(確率)ドロップ

Anti Violet
10(100%)ハーベスター Mutalist Red150(50%)タールミュータリストモア
Autumn Brown300(20%)コラプトモア
 Nanite Blue
550(10%)チャージャー
Boiler Red10(100%)フォリド
Night Blue
10(100%)コンシリアーVay Hek
Charger Blue180(100%)トキシックエンシェント
 Oak Brown
500(20%)ブッチャー
Crawler Blue400(50%)クローラー
 Olympus Blue
480(10%)ランサー

 Dust Brown
550(10%)コラプトランサー

Railgun Blue
250(100%)レールガンモア

 Elysium Blue
20(100%)Sgt. Nef Anyo(火星)
River Blue
250(100%)シーカー
 Glacial Blue200(10%)クルーマン
Sand Yellow
350(50%)スコーピオン

 Hesperia Brown
420(20%)トルーパー
Shard Black
250 (10%)
ボンバリスト
(センティエント)
Jackal Yellow50(100%)スナイパークルーマン Syrtis Orange220(100%)アリッドイビスレーター

 Leaf Red
5(100%)ストーカー
 Tharsis Brown
300(50%)バッリスタ
Leech Green
150(10%)コラプトクルーマン
Tower White
300(20%)コンドロック

MOA Green
200(20%)オロキンドローン
Tree Green
450(100%)アリッドランサー

Morning Yellow
350(100%)リーチオスプレイ
Wisp Grey
500(20%)ダージンパイロット

Mortus Pink
5(10%)Kuaka
Devar Grey
400(20%)タスクモーターボンバード
注:
アプデ15.11以降より、ドロップチャンスブースターが、インクに適用されるようになる。インクは特定の敵から100%の確率でドロップするので、ドロップチャンスブースターは、ドロップ量ブースターとして働くことになる。

以下は、顔料集めに適したミッション地を挙げている。

・Morning Yellow(リーチオスプレイ[海王星/エウロパ/冥王星])
―海王星(Laomedeia)潜入ミッション平均5,6個
―海王星(Neso)掃滅 平均7,8個
―エウロパ(Zagan)掃滅平均8,9個
―冥王星(Oceanum)潜入0個 シールド、オキシウム、マインオスプレイばかり

・River Blue (シーカー)
―土星(Cassini)
―ケレス(Nuovo)耐久20分で30~40?顔料

・Railgun Blue (レールガンモア)
金星、地球、火星、フォボス、木星、海王星、冥王星、エリス、エウロパに出現

・Autumn Brown(コラプトモア)、Leech Green (コラプトクルーマン)、Dust Brown(コラプトランサー)、MOA GREEN (オロキンドローン)
―コラプト系はVOIDミッションに出現する。

・Hesperia Brown (トルーパー)
ルア、ケレス、地球、水星、火星に出現

・Charger Blue (トキシックエンシェント)
―火星Wahiba30分で80個(最初の10分は全くでない)

・Olympus Blue(ランサー)
―水星耐久20分ネクロスで720個

・Jackal Yellow(スナイパークルーマン)
地球、火星、木星、海王星、エリス、エウロパに出現
― 海王星Triton 35 (発掘1900クライオティック)3人プレイ(ネクロスなし)

・Tharsis Brown (バリスタ、バッリスタ)
基本、バリスタは様々な場所に出現する。(ルアや地球、火星、ケレスなど)
土星(Cassini)15分で22体

・Night Blue (Vay Hek)
Vay Hekは地球のボスとして出現するが、レイドミッション「因果応報の戒律」の最終ミッションで、
テラフレームを装備したVay Hekが出現し、そこでもインクをゲットできる。(レイドはU22.14より休止に。)

・Tower White (コンドロック)、Wisp Grey (ダージンパイロット)、Shard Black (ボンバリスト)、Mortus Pink (クエーカー)、Devar Grey (タスクモーターボンバード)
エイドロンの草原

・Tree Green (アリッドランサー)、Syrtis Orange (アリッドイビスレーター)
― アリッド系は、グリニア居住地(火星)に出現。


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報