Thief's Wit (ウォーフレーム)

Thief's Wit シーフズウィット

ミニマップに素材の位置を表示し、実際の地形上には、MODをルートレーダーで捉える。

ランク効果コストコンクレイブ
07m2C1
114m3C1
221m4C1
328m5C1
435m6C1
542m7C1

ドロップ(入手方法)
フュージョンモア(白色コーパス)
アンチモア(紫色コーパス)
(タスク/クバ) シールドランサー
The Sergeant(フォボスボス)
妨害ミッション(駆除、遺跡船)の貯蔵庫
オロキンタワーコンテナ


詳細
レーダーによって、素材、コンテナ(写真)や開錠できるロッカーがミニマップに表示される。(環境災害による属性ダメージで自滅した敵のドロップも表示される。)

特にMODは地形上に黄金色としてハイライト表示されるので、壁越しにある取り損なっているMODを見つけやすい。Modのランクによって表示される距離が変化する。マックスランクで42m離れたアイテムをミニマップ上に表示させる。

注記
・協力プレイでは、一人のプレーヤーがドロップ素材をゲットしても、他のすべてのプレーヤーがゲットするまで、ミニマップ上に表示されたままになる。Enemy Radarの場合は他のプレーヤーと共有されないので、Radarのみを装着しているプレーヤーは、レクチル(画面中央に表示されている十字線)をリソース(資源or素材orMOD)に焦点を合わせて、マーカー(左側の十字キーの←)を付けてあげると良い。そうすることで、貴重な素材やMODの在り処をプレーヤーに知らせることができる。
・銀の果樹園(U19)以降、[Loot Detector][Animal Instinct]とこのModを入れても、壁の向こう側のModをハイライトしないように修正される。


プレーヤー情報
・「セドナ[Hydron]でシールドランサーが6w目でドロップ」(2017年10月19日)
・妨害や掃滅のリソースキャッシュ(貯蔵庫)が表示されないようになる模様。(2017年10月18日)
・「このMODって、ストレッチ(Strech)使えば範囲拡大するかな?」(2014.3.6)
 ―「いいえ。」(2014.3.31)



0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報