Spira (セカンダリ)


製作に必要なもの
クレジット
15,000
ガリウム
5
フェライト
2,500
プラスチド
800
サルベージ
4,000
時間:12h
即時:50pl
マーケット: 175pl BP価格: 20,000cr

Spira

投げて使う長いナイフSpira。

長所
高基礎ダメージ(貫通主体)
貫通により、ライン上に敵がいれば後ろの敵にも当たる
リロードスピードが高速
自動で投げる
弧を描いて飛ぶので障害物を超えてヘッドショットも可能
ナイフ系で2番目に高いクリティカル率


短所
ナイフを投げてから到達までにラグがあるので長距離用にはあまり向いていない。
ナイフの中では発射速度(率)が低い
左と右手投げで狙いポイントが異なる

Spira Primeと比較して
高い基礎ダメージ(vs 60)
 ―物理構成(vs 衝撃6.0,貫通48.0, 切断6.0)
低クリティカルダメージ(vs 3倍)
低状態異常率(vs 14%)
低発射率(vs 3.33発/秒)
小マガジン (12発)
リロード速度が遅い (0.75秒)
必要ランク(vs 10)

補足
・ヒットスキャンではない武器の場合、敵の動きを予測して狙うのが効果的
・リロードするのに、ナイフを投げてから若干の間合いが存在する。そのため、リロードをしようとしてもできず、何度かボタン操作が必要になることも。

・右手で投げる場合、狙っている場所よりも若干低めでやや右目にナイフが飛んでいく
・[Primede Pistol Gambit][Hydraulic Crosshairs]で105%のクリ率を実現
・最初に、NinkondiとZhugeとSpiraは、「中共のWarframe」用に用意された。
(中共版ファウンダープログラムとして、Spira Prime,Excalibur Umbra,Nikana Primeが用意された)
・スキンあり


Day of the Dead

Obsidian(PS4)

0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報