Viper (ピストル/セカンダリ)


製作に必要なもの
クレジット 20,000 サルベージ
300
フェライト
600
ナノ胞子
900
モーフィクス
1
時間:12h
即時:35pl
 マーケット:  75pl BP価格: 20,000cr

セカンダリ武器
グリニア製マシーンピストル。扱いやすく発射率が高いが、その代わりに精度が低い。Viperはシールドランサーが装備している。

Twin Vipersの製作に2つのViperが材料として必要。

長所
極性付き
発射率がいい
リロード速度が速い
中短距離用
クリティカル率が良い
高精度

短所
小マガジン
弾薬消費が激しい
長距離向けではない
ひどい状態異常率

Twin Vipersと比較して
同等の基礎ダメージ(vs. 17.0)
低発射率(vs. 25発/秒)
小マガジン量 (vs. 28発)
高速リロード (vs. 2秒)
極性が異なる (vs. )
要ランク (vs. 5)

Viper Wraith
低基礎ダメージ (vs. 18)
低クリティカル率 (vs. 19%)
低クリティカルダメージ (vs. 2x)
高い異常率 (vs. 9%)
小マガジン (vs. 20発)
高速リロード (vs. 0.8秒)
低い精度 (vs. 29)

補足
・増強Modあり[Stinging Truth]
・Viper Wraithは、バロ商人が販売している(400デュカットと7.5万クレジットが必要)。
・弾の消費が激しい場合、弾薬変換Mod推奨
・精度は低いが、しっかり狙ってワンショット感覚で撃てば、ヘッドショットやかなりいいクリティカルヒットになる。
・スキンあり (Conclave, Desert Tactics, Obsidian,Rubedo)
ConclaveDesert Tactics
Obsidian(PS4用)Rubedo(Steam用)


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報