ハーベスター(Zanuka Hunter)

Zanuka Hunter-Harvester



ハーベスターとして知られるZanuka Hunterは、Alad Vによってコントロールされている。

Zanuka Hunter (ハーベスター)から狙われるためには、「死の刻印」が必要になる。
侵攻ミッションでグリニアを5度連続サポートすると、死の刻印を受ける。

死の刻印を受けたかどうかはAladからメッセージが届く事で確認できる。

Zanuka Hunter は、コーパスのミッションでのみ出現(コーパスに対してグリニアをサポート)するので、グリニアの地でのミッションには出現しない。

出現時は、ストーカーのように画面が点滅し、またウォーフレームも点滅し始める。

木星のボスAladと相対する時、Zanukaが攻撃を仕掛けてくる。Zanukaのシールドは、Alad Vのシールドが枯渇している時のみ削ることができるので、Alad Vのシールドを削ったら、Zanukaを狙うと良い。


アビリティ

Zanuka Hunterのメイン武器はプラズマ銃で、MOAの武器に似ている。しかし、MOA以上に発射速度が速く、精度も高い。

凍てつくミサイルを受けると、プレーヤーのウォーフレームの動きが鈍くなる。
また、アビリティを一掃する技を仕掛けてくるので、RhinoのIron SkinやLokiのInvisibilityなどのアビリティを無効化してくる。

Alad Vが倒されると、Antimatter Dropで回復してくる。

Zanukaはシールドもヘルスも高い。

また、ストーカーと同じく、テレポートで近づいて来たり、引き寄せたりする。
ソロの場合、ハーベスターに捕えらえると、脱出ミッションへと移行する。


有用情報
Mag のPullは通用しないが、Excalibur のRadial Blind、VaubanのBastille、RhinoのRhino Stomp、NovaのMolecular Primeなどが有効なので、積極的に使っていきたい。

通常ミッションに出現するZanukaの出現率は3.5%で、最初の4分の間にコーパスのミッション地で出現する。ドロップするDetronパーツをデセクレイトすると、たまに設計図を再度ドロップしてくれる。

Zanukaは、意外にノックダウンに弱いので、ノックダウンを誘う武器や攻撃(オベロンなど)を仕掛けると良い。

Zanukaはアップデート11.5.5よりDetronのパーツ設計図をドロップするようになった。
アップデート14より、ストーカーのテンノのアビリティを無効化するDispelの能力を持つようになった。

ドロップ
Detron設計図
Detronバレル
Detronレシーバー
オロキンセル
Scimitarの電子機器(U18以降)

Scimitarの電子機器やDOJO用のペイントカラーを狙う場合、木製のボスとともに出現するハーベスターからドロップせず、死の刻印後に通常のミッションに出現するZanukaと遭遇する必要がある。
Zanukaは通常コーパスエリアでのみ出現する。(木星や火星など)



0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報