Hallowed Eruption (アビリティ増強MOD)

ランク状態異常率コスト
030%6
150%7
270%8
3100%9

Hallowed Eruption

OberonのアビリティHallowed Groundを再発動で、残りの浄化の炎を一気に範囲内の敵に放射線ダメージと放射線異常を与える。

入手
スティール・メリディアン
ニュー・ロカ

詳細
Oberonの2番アビリティ「Hallowed Ground」は、地上に義憤の炎を作り出す。ランクマックスで、幅2メートル、長さ7.5メートルの浄化の炎を20秒間持続させ、1/2秒ごとに100放射線放射線ダメージを与える。(効果時間・威力・範囲はいづれも関連MODで向上可能。)

アビリティ増強MOD「Hallowed Eruption」は、生成した浄化の炎が消える前に再度アビリティ発動した際に、先の炎を消失させて残りすべての放射線ダメージを範囲内の敵に与え、放射線異常も引き起こす。

・範囲ダメージにより、30%/50%/70%/100%(ランクマックスで100%)の確率で、敵は放射線異常になる。
・総合ダメージは、アビリティ威力とアビリティ効果時間のModの両方の影響を受ける。
・再発動時、エネルギーは消費されない。
・増強Modを入れると、複数の浄化の炎を生成できない。

補足
・アップデート15.16(PC:15.13)で、Hallowed Groundの再発動時、2番目の爆風範囲効果を生み出さないように変更された。
・放射線異常は、12秒間敵を混乱させ、敵味方見境なく攻撃するようになる。また、周りの敵は混乱した仲間を攻撃するようになる。
・「残りのすべてのダメージ」については、与えられることができるダメージ全てを意味すると考えられる。つまり、残り10秒を残して次のアビリティを発動すると10秒間に与えられることができたであろうダメージが、ランクマックス時100×2×10=2000放射線ダメージになるので、即座に発動すれば4000ダメージを与えられるということになる。

旧式Hallowed Eruption

Oberonの「Hallowed Ground」の再発動で、最初の炎を使って一気に爆発ダメージを付加する。新Modは爆発効果がなくなっただけで、中身は変わらない。

0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報