Simulor (プライマリ)


製作に必要なもの
クレジット
20,000
フェライト
1,200
ポリマーバンドル
850
オロキンセル
1
アルゴンクリスタル
1
時間:12h
即時:35pl
マーケット: 210pl BP価格: 75,000地位

Simulor

セファロン製武器Simulorは、オーブを繰り出し爆発を起こし、磁力磁気ダメージを与える。

Simulorの設計図は、セファロンシマリスにて入手可能。

長所
磁気ダメージは対シールドに有効
オーブは手動で爆発可能
極性2つ 付き

短所
射程が短い
リロードが長い (3秒)
アロイ装甲の敵に磁気ダメージの効果は薄い
オーブを当ててもダメージが入らず、オーブ同士を結合させる必要がある。

Synooid Simulor と比較して
基礎ダメージが高い (50 vs. 20)
クリティカル率が低い (2% vs. 5%)
状態異常率が低い (30% vs. 35%)
エリアダメージが大きい (75.0 vs. 50.0)
爆発範囲が狭い
リロードが遅い (3.0秒 vs. 2.0秒)
発射率が低い (3発/秒 vs. 3.33発/秒)
所持弾薬が少ない (72発 vs. 96発)
付与されている極性 (2つ vs. 3つ)


補足
・オーブは敵や仲間に当たってもダメージなどはなく、バウンドし8秒間宙に浮く。障害がなければオーブは12mまで到達(弾速の影響を受ける)し、オーブ同士が近いと結合し、大きなオーブになる。
・オーブをいくつか結合させると、範囲内の敵に磁力ダメージを与え、磁力磁気異常も保証する。
・大きいオーブはさらに引き寄せる範囲が広がり、幾分離れた小さなオーブも引き寄せる。
・結合すると受け手のオーブのダメージが増し、最初の結合で20ダメージ、3つ以降は最大50ダメージになる。
・3つオーブが結合すると、アイテムや敵を引き寄せるようになり、そこを通る敵に反復ダメージを与え、かつ、異常のチャンスあり。
・セカンダリ射撃(右スティック押込)で、現存するオーブを手動で爆発させ、範囲内の敵に電気電気異常も保証。この電気異常は、他の属性のModを入れても変化しない。
・マルチModを入れても、別のオーブは最初のオーブとほぼ同じ位置にあり、そのまま結合する。
・貫通Modを入れれば、その距離分だけ貫通し、貫通威力でも貫通できない場合は、接触時にバウンドする。
・グリニアのブラント、感染腫瘍(駆除ミッション)、胞子などにオーブをぶつけると即座に爆発する。
・Simulor は、シンジケートから設計図を購入できる最初の武器で、Heliocorが2番目。
・マーケットで購入できる唯一のシンジケート武器。
Terminal VelocityFirestormが使用可能。(U24.2より)
・磁気ダメージはアロイ装甲(ボンバードやナパーム、ボスなど)の敵に対して効果が薄い(-50%)
MirageのHall of Mirrorsも使うと、幻影ミラージュのオーブとオリジナルのオーブが結合しすぐに磁場を作れる。(幻影のミラージュの効果が切れると、オーブは爆発する。)
・スキンあり(Day of the Dead)
Day of the Dead


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報