Caustacyst(サイズ/近接)

近接武器

感染した大鎌Caustacystは、腐食ダメージを与える。
バイオラボで研究後に設計図を購入できる。

チャージ攻撃をすると、ヘドロの跡を残し、そこを通る敵にダメージを与え、よろめかす。

製作
製作に必要なもの
クレジット 30,000 ミュータジェンマス
10
フェライト
15,000
プラスチド
4,000
ニタン抽出物
5
時間:24h
即時:35pl
 マーケット:  150pl BP価格: 15,000cr


バイオラボリサーチ
クレジット 5,000ミュータジェンサンプル
30
プラスチド
600
フェライト
4,000
ポリマーバンドル  1,200時間:72h
条件:
Embolist
シャドークラン3倍ストームクラン10倍マウンテンクラン30倍ムーンクラン100倍

長所
サイズの中で高威力ダメージ(Reaper Pに並ぶ)
腐食はフェライト装甲や化石系の感染体に効果的
 ・腐食=毒電気
チャージ(溜)攻撃で、酸性ヘドロを投げつけ、表面にしばらく滞留する。
 ・ダメージ/状態異常/クリティカルヒットを与える 


短所
・プロトシールド系の敵に対して腐食は効果が弱い
・低クリティカル率
・物理属性 衝撃貫通切断のModは効果がない


補足
・チャネリングダメージは1.5倍
・ブロック時のダメージカット率は85%
・チャージ攻撃で20メートルに到達するヘドロを投げつけ、腐食ダメージを与える。投げつけたときに当たれば、敵をよろめかせる。この時、近接フィニッシャー攻撃が可能。
・チャージ攻撃の範囲は、[Reach]Modの影響を受けない。
・距離は不明だが、チャージ攻撃は貫通威力を持つ。
・未警戒の敵がヘドロの中に入っても、警戒状態にならない。それで敵を倒せばステルスボーナスが入る。
・近接範囲内であれば、切断切断の状態異常を保証。
・属性の構成により、腐食と感染を同時に合わせて利用できるのでグリニア勢に対し力を発揮する。
 ―特に放射線放射線と合わせると、グリニアのアロイ装甲を簡単に溶かせる。
・スキンあり
Spearmint

0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報