Fleeting Expertise アビリティ効率と効果時間

Fleeting Expertise-エネルギー効率を高める

新Fleeting Expertise

ランク効率使用量コストコンクレイブ
0+10%-10%6C8
1+20%-20%7C8
2+30%-30%8C11
3+40%-40%9C14
4+50%-50%10C17
5+60%-60%11C20

Fleeting Expertise
エネルギー効率を高め、アビリティ効果時間を減らす。

ドロップ‐入手
オロキンボイドの隠し部屋(ドラゴンキー)

隠し部屋は、ODDやODS、ODCのミッション中、オロキン船のどこかに存在する。(ドラゴンキーを使って中に入る。)

また、このMODは隠し部屋で見つかるMODの中でもレアな方で、入手できる確率は低い。(アップデート15.16より、コラプトMODはどれも同じ確率でゲットできるようになった。)

詳細
ランクマックスのFleeting Expertiseをフレームに入れると、アビリティのエネルギー効率を最大60%まで改善する一方、アビリティ効果時間が60%減少する。

・アビリティ効率に関して、最大75%の上限が存在する。そのため、streamlineとの併用のさいは、効率を悪化させるBlind Rageなとの組み合わせで、一工夫したい。
・Fleeting Expertiseを2つ持っておけば、一つはランクマックスにし、もう一つは2、3ランク上げるだけにしておき、効果時間のあるアビリティへの負の影響を最小限に抑えられる。
・効果時間の影響を受けないアビリティに対して有効。LokiのInvisibilityやAshのSmoke Screenなどの効果時間が短縮されるので注意。MagがこのMODの恩恵を受けやすい。
・効果時間短縮の負の効果は、「Continuity」「Constitution」で相殺可能。

-その他-
Sarynの4番アビリティMiasmaは効果時間中に毒の継続ダメージを与えるため、効果時間を短くすると、一度に与えるダメージが増加するため恩恵を受けるが、その他のアビリティを使用する場合、逆に負の効果をもたらす。
・頻繁にトレードの対象になっている。15から30プラチナでトレードされることが多い。
・切替式アビリティの場合、アビリティ効率のみならず、アビリティ効果時間の影響もうける。例えば、EmberのWorld On FireやMesaのPeacemakerなどのアビリティは、Fleeting Expertiseの効率性の恩恵を受ける一方、時間の負の効果により、エネルギードレイン(毎秒消耗)の効率が悪くなるので、アビリティごとに対応したい。



0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報