Imperator Vandal (アークウィングガン)


製作に必要なもの
クレジット
30,000
バレル×1
レシーバー×1
テルル
2


時間:12h
即時:50pl
マーケット:ー BP価格:ー

Imperator Vandal
アークウィング飛行時に使える重量武器Imperator Vandalは、年に数度発生するイベント「バロルフォーモリアン侵入」の報酬として配布される。設計図とバレルとレシーバーが、個別の報酬になっているので、製作を完成させるために周回が必要になる。

地上モードで使用する場合、所持弾薬が1200発になる。通常攻撃は、50ダメージ(衝撃20貫通17.5切断12.5)に上昇し、クリティカル率が28%、クリティカルダメージが2.4倍、状態異常率が12%と向上する。

長所
衝撃ダメージが高く、対マシーン、対シールドに効果的。
ヒットスキャン武器(射撃で即到達)
発射率が高い(25発/秒)
マガジンが大きい(300発分)
極性付き ()

短所
ダメージ減退あり
基礎ダメージが低い

Imperator と比較して
同等の基礎ダメージ(vs. 40.0)
 ―物理構成(vs 衝撃16.0,貫通14.0,切断10.0)
マガジン量が300発分で多い (vs. 250発)
発射率が低い (16.67 vs. 16.7)
リロード率が高い (vs. 50発/秒)
クリティカル率が15% (vs. 10%)
状態異常率が10% (vs. 5%)

補足
・弾は、射撃をやめたときに、自動で補充(リロード)される。
・Imperator Vandalはヒットスキャンで弾が即時に到達する。
・2000mを超えたところからダメージが減退し、最終的にはダメージが入らなくなる。
・巻きがフルに到達すると最高の発射率に達する。通常版のImperatorよりも、50%速く最高に達する。
・初期の発射率は16.67発/秒で、フル巻きで24.34発/秒になる。
・初期は「Operation Eyes of Blight」作戦の報酬として、カタリスト付きでゲットできた。
Snipetron Vandal, Latron Wraithに次ぎ、Imperator Vandalは3番目のイベント武器
・スキンあり
Day of the DeadTekelu


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報