Sicarus (ピストル/セカンダリ)

セカンダリ
クローズドベータ版のWarframeリリース時のサイドアーム。
3発の銃弾を連続で射撃する。

売れば、5000クレジットになる。

長所
基礎ダメージがよいープライム版より衝撃が高いー
衝撃は対シールドに効果が高い(対コーパス)
極性付き


短所
リコイル(反動)が強いので中距離でも外すことが多い
長距離用ではない
バースト系はグループ(乱戦)向きではない
マガジンサイズが小さい(15発分)
発射率の維持が難しい(連射では実現不能)

Sicarus Primeと比較して
低基礎ダメージ(vs 50.0)
 ―物理構成(vs.  衝撃20.0,貫通 15.0, 切断15.0)
低クリティカル率(vs. 25%)
低状態異常率 (vs. 20%)
低発射率(vs 9.38発/秒)
マガジンが小さい (vs. 24)
精度が低い (20 vs. 25)
必要マスタリランクが3 (vs. 14)


補足
・マーケットで、20000クレジットで購入可能
・バースト3連弾で120ダメージを与える。
・マガジンサイズが15発分で、これは5度発砲で15発に達する
・近距離と中距離用として力を発揮
Krakenのように発射直後に遅延が存在し、リロードがうまくいかないことが多い。
・U9で、シールドランサーがこの武器を使うようになる。
・U21で、Sicarus武器のステータスを上方修正(30から40ダメ)
・Sicarusのライフル版と言えるものが、Burstonに当たる。

0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報