Quick Thinking 致命ダメージ無効化

エネルギーを消費して致命的なダメージを無効化

新Quick Thinking

ランク効果コストコンクレイブ
040%10C50
180%11C50
2120%12C55
3160%13C50
4200%14C65
5240%15C70

Quick Thinking 
ウォーフレーム用のMod

ドロップ(入手方法)
Corrupted Ancient (コラプト エンシェント)
変換

詳細
HPが2を下回ると、残りのエネルギーを消費して、超過したHPダメージ(ペンタなどの自爆も含む)を無効化する。

ダメージは、初めはシールドを突破し、その後ヘルスに及ぶ。致命ダメージの威力は、シールドを奪いヘルスも突破するが、残りのエネルギーを消費してヘルス2を維持できれば、生存可能となる。

以下は、Quick Thinking をランクマックスにした場合の、消費するエネルギーとヘルスの増加量の関係。(上の表のパーセンテージを実際数値化したもの⇒240%は1エネルギーで2.4ヘルスをカバー)

消費エネルギー増加ヘルス
100240
150360
175420
225540
262.5630
300720

たとえば、シールドが200、ヘルスが200のウォーフレームHPを考える。ペンタを使用して、その爆風のあおりを受けて900ダメージを受けたとする。

この場合、シールド+ヘルス=400で即ダウンするが、Quick Thinkingの効果によって、エネルギーが225あれば生存できる。(400+540=940)

・エネルギーが足りなければダウンしてしまうので、高威力のPentaOgrisAngstrumのダメージをもろに受けると、生存は厳しい。
・エンシェントディスラプター(感染体)は、エネルギーを0にする攻撃を仕掛けてくるので注意
・ヘルス被ダメージをエネルギーに変換するMODに、「Rage」がある。Quick Thinkingと併用すれば、エネルギー容量が増加するので生存率が高まる。順序として、被ダメージで減らされたヘルスをエネルギーへと変換し、Quick Thinkingでそのエネルギーを消費して、ヘルスを回復させる。
・「Flow」は、ウォーフレームのエネルギーの容量を増加させるので、併用すると生存率は大幅に改善する。
フォーカス「Zenurik」の(Energy Overflowをアップグレードすればエネルギー補給可能)Energizing Dash(2.0以降)からのエネルギーゾーンからエネルギー回復が役立つ(各プレーヤー)。
・Energy Vampire(Trinity)でエネルギーを供給できる。
・被ダメージが大きすぎる場合、エネルギーを消費しないでダウンする
NekrosのDesecrateで奪ったヘルスとエネルギーオーブを活用したい。
・DEの意図しない頻繁なよろめきを減らすように修正(U21.3以降)
・VOIDのコラプトエンシェントがQuick Thiknkingをドロップする。

ヘルスが2になるとエネルギーを消費して致命を無効に

補足
エネルギーの亀裂(ルア)上でウォールラッチをすると、60秒間バフ効果を得られる。ヘルスの増加と回復、シールドの増加とリチャージの向上、エネルギーの増加の回復、移動速度アップのどれかの恩恵を受ける。


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報