Ignis (プライマリ)


製作に必要なもの
クレジット
30,000
デトナイトインジェクター
2
ナノ胞子
5,000
フェライト
5,000
フォーマ
1
時間:24h
即時:35pl
マーケット: - BP価格: 15,000cr

ケミカルラボリサーチ
クレジット
5,000
デトナイトアンプル
10
プラスチド
150
フェライト
400
ポリマーバンドル
500
時間:72h
条件:デトナイトインジェクター
シャドークラン3倍 ストームクラン10倍 マウンテンクラン30倍 ムーンクラン100倍

グリニアのスコーチやハイエッカマスター、ズラが使用している火炎放射器。DOJOのケミカルラボでリサーチ後に、設計図を購入できる。


長所
火炎ダメージ(感染体やクローン体に効果的)
マガジンサイズ大(150)
状態異常率が高い
所持弾薬(750)
弾効率がいい(ダメージ/弾)
範囲に関わらず同じ威力
複数の敵を処理

短所
衝撃貫通切断の物理系のModの効果はない
射程距離が20m(AoEで25m)と短い
火炎の中心部分で当てないとダメージが0.5倍に

Ignis Wraith と比較して
基礎ダメージが低い(vs. 35.0)
低クリティカル率(vs. 17%)
低状態異常率(vs. 29%)
マガジン量が少ない(vs. 200)
所持弾薬が少ない (vs. 800)
リロードが遅い (vs. 1.7秒)
必要マスタリランクが5(vs. 6)

補足
・ズーム時の倍率1.2倍。
・当たり判定は次の二つからなる。ⅰ)中心部分 ⅱ)ビーム末尾の5mの球状
・ステータス上のダメージは、この中心部分のダメージを指し、周囲の部分は通常ダメージの0.5倍のダメージ。
・他の属性Modを入れると、火炎の属性が失われる。(火炎毒=ガス、火炎冷気爆発爆発)
・U11.3.3以降、Modにより発射率が影響を受けるように変更。
・火炎放射使用時ShadeのGhostが発動されても、引き金を押し続けていれば、解除されない
・ボンバードのOgrisロケットを破壊できる(火炎火炎または爆発爆発属性である必要がある)
・Ignisで弱点やヘッドショットを狙える。
HellfireWildfireは、基礎ダメージとしてではなく、放射器の火炎にプラスされる。
・Ignisは射程が短いので、セカンダリに長距離用の装備推奨。
Sinister Reachを入れると射程が飛躍的に伸びるが、その分、球状範囲の5mも遠方に伸びる。
Heavy Caliberを入れると、火炎のコアが中心部分からわずかに離れて揺れるが、火炎放射器の特性上、ワイドに広がるようになるので大勢を相手にするときなどはむしろプラスの効果も期待できる。



0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報