Scourge (プライマリ)

U21.0にリリースされたプライマリ武器

製作に必要なもの
クレジット
15,000
ニタン抽出物
2
回路基板
2,500
オキシウム
350
ポリマーバンドル
2,500
時間:12h
即時:35pl
マーケット: 150pl BP価格: 15,000cr

テンノラボリサーチ
クレジット
10,000
モーフィクス
3
オキシウム
4,500
フェライト
7,250
サルベージ
9,750
時間:72h
条件:
Tonbo
シャドークラン3倍 ストームクラン10倍 マウンテンクラン30倍 ムーンクラン100倍

Scourge

Harrowの特徴的な武器Scourgeそものを投げることも可能(セカンダリ射撃)で、落ちた場所の近くにいる敵の東部にBullet Attractor (Mag)のような領域をつくる。

長所
腐食腐食ダメージは対フェライト装甲や化石系(感染体)に効果的
発射物は、ぶつかると爆発する。
 ・自傷ダメージは入らない。
発射物の爆発でナリファイアーのシールドや、アークティックエクシムスのドームを抜けて爆風が届く。
JavlokFerroxと違い、射撃前にチャージ不要(オート)
ライフルの弾薬を使用するので弾効率が良い
状態異常率が高い (30%)

短所
射撃時、弾速を考慮する必要がある
セカンダリ射撃で投げたら、一時的にプライマリ使用不可
クリティカル率が低い (4%)

補足
・セカンダリ射撃で敵の頭部にMagのBullet Attractor領域ができるので、セカンダリで容易にヘッドショットが可能。
・Scourgeの弾による爆発は、Firestormの効果により範囲を広げられるが、1mまでしか上がらない。
・投げたScourgeの軌道上にいる敵は物理ダメージと範囲ダメージである腐食ダメージを被る。
・Bullet Attractor(Mag)のような領域が生成されても、必ずしもヘッドショットが保証されるわけではない。また、ヒットスキャン系の武器で攻撃する場合は、この領域は無視される。
(Knellの場合、狙いを定めて撃たなければ、この領域の恩恵を受ける事を意味する。)
・セカンダリ射撃の場合、Firestormは、敵の頭部にできる領域を広げない。
KnellDual Toxocystは、Scourge投げによる効果の恩恵を大いに受ける。
・Scourgeは、状態異常率が高いので関連Modを入れれば100%を実現する。元来、腐食ダメージを与える武器なので、他の属性を同時に付与することで、各派閥に容易に対応でき、異常を最大限に利用できる。
 ーガスガス属性を入れて対感染体用に
 ー毒毒属性を入れてその他の派閥用に
 -磁力磁気を入れて対コーパス用に
Tactical Relodの効果は、Scourgeを投げたときにも機能する。
・Scourgeでの通常射撃は、FrostのGlobeを貫通する。

Scourge+VOIDバフ(一定時間銃弾無制限使用)


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報