電子を操るVolt ヴォルト

Volt
基本能力値
ヘルス100(Lv30で300)
エネルギー100(Lv30で150)
アーマー15
シールド150(Lv30で450)
移動スピード1.0
極性
オーラ極性

Volt ヴォルト/ボルト

電気を駆使するウォーフレーム「Volt」。ユーティリティ性が高く、敵にダメージを与えるアビリティと味方を防護するシールドを生成する能力も持つ。

アップデート14より、初期プレーヤーが選択できるウォーフレームの一つとなった。(以前はLoki)

CLANでリサーチを行えば、Voltの設計図とパーツの設計図を購入できる。

U18.13以降パッシブ能力として、1メートル移動(地上)するごとに次の攻撃時に5電気ダメージボーナスが付与される。(最大1000まで蓄積)

Volt Prime
2015年3月25日リリース

通常のVOLTと比べて、装甲(アーマー)が100、エネルギーが2倍
(レベル30で300)、極性Vが一つ追加されている。

ヘルム(ステータス付きArcane)
Arcane Storm Helmet
・アビリティ威力10%増
・U17より、エイムグライド・
ウォールラッチの持続時間減
Arcane Pulse Helmet
アビリティ持続10%増
シールド最大5%減
Storm Volt HelmetPulse Volt Helmetはマーケットやアラートの報酬で獲得できる。(ステータス値なし)

アビリティ
Shock
電気ショックを与え付近の敵にもダメージ
Speed 近接攻撃速度と移動速度を増幅(仲間も同効果)
Electric Shield
エネルギーの障害物を配置、
あらゆる状況で保護を提供
Overload エネルギー領域を作り、発火物や
電子機器を爆発させ、敵に大ダメージ

注:
Overloadを多用するのなら、威力を高めるMOD「ブラインドレイジ」がお奨め。Intensifyとの併用で、「Blind Rage」のランクを中間くらいまで上げれば、タワーティア2の敵をほぼ一発で倒すことができる。

ただし、ブラインドレイジはアビリティの効率を下げるデメリットがある。そのデメリットを打ち消すために、アビリティ効率を上げることができる「Streamline」や「Fleeting Expertise」があるので、こちらもウォーフレームに装着したい。

アビリティSpeed は移動速度と攻撃速度が一定時間上がる。ミッションを終えて、出口まで距離があるときは、このアビリティを使って時間短縮ができる。


Shock⇒増強MOD「Shock Trooper
ターゲットと付近の敵に電気電気ダメージ(付近の敵が障害物に遮られていた場合ダメージなし)
アビリティ威力:75/100/125/200 (ランクマックスで200)電気電気ダメージ
ターゲット周囲の敵:3/4/5/6体
アビリティ範囲:半径7/10/12/15メートル

・ショックを与えるためなら直接狙わなくても敵にショックを与える。直接狙えば、ターゲット付近の敵にもショックとダメージを与えられる。
・100%の確率で電気異常(ショック)を起こし、周囲の敵に最初のダメージの50%分与ダメージ
・威力と範囲は、関連MODでさらに向上可能。
・アップデート15より、増強MOD「Shock Trooper」との併用で、仲間にアビリティをかけることで攻撃に電気属性を一定時間付与できる。


Speed⇒増強MOD「Shocking Speed」 
移動速度と近接速度とリロードスピード(U18.13より)がアップ
スピードアップ:10/15/25/50%(ランクマックスで50%)
アビリティ範囲:半径15/20/22/25メートル
アビリティ効果時間:5/6/8/10秒
リロードスピード:8/13/15/17%(U18.13以降より)

・範囲と効果時間は、関連MODでさらに向上可能。Arcane Pulse ヘルムがあれば、10%効果時間が延びる。
・アビリティ威力ば、スピードアップに影響あり。
・Arcane Stormヘルムと関連MODで、2倍以上(114.5%)のスピードを実現する。そのかわり、エネルギーコストが38.75となる。
例)バフについて、攻撃速度は加算、スプリントは乗算
攻撃速度⇒0.3(Fury)0.5(Speed)×0.3(Intensify)=95%
スプリント⇒[1(Volt)×1.3(Rush)]×[1(Volt)+0.5(Speed)×1.3(Intensify)]-1=114.5%


Electric Shield⇒増強Mod (Transistor Shield)
弾丸などの無効化かつ威力をアップするシールドを生成
シールド高さと幅:4.25メートル(幅)×6メートル(高さ)
効果時間:10/15/20/25秒(ランクマックスで25秒)
威力:電気ダメージ50%、クリティカルダメージボーナスは200%

・U18.13以降、Voltはシールドを移動させることができるように。
・シールド越しに攻撃で50%の電気電気ダメージボーナス。(アビリティ威力のmodの影響を受けない。)
(物理基礎100ダメージの武器で攻撃すると、100+50電気電気ダメージ)
・敵の攻撃をほとんど遮断するが、範囲攻撃(爆風)や貫通威力を持つ武器(Ignis)の場合ダメージを受ける。
・属性ダメージを与える武器の場合は、属性ダメージ+電気電気ダメージになる。
たとえば腐食のみのTysisをバリアを通して攻撃すれば、腐食腐食ダメージ+電気電気ダメージになる。
・敵にクリティカルヒットすれば、そのクリティカルダメージボーナスが200%付く。
・シールドは幾重にも生成してダメージを増大する。3重バリアを生成して、3つのバリアを通して銃弾が敵に当たれば150%(50%×3)になる。ただし、クリティカルダメージは重複による恩恵を受けない。
・全てのプライマリとセカンダリが適用されるが、Glaiveといった投擲武器はこのアビリティの恩恵を受けない。
・2重の攻撃を持つ武器ToridやMutalist Quantaなどは、武器により影響が異なる。前者のToridの場合、バリアを通せば投射物とその範囲ダメージの両方に影響するが、Mutalist Quantaの場合、発射したオーブの接触ダメージにではなく、爆発ダメージに電気ダメージが付加される。
・ヒットスキャン武器(高速弾速)や距離制限のある長押しタイプの武器(Spectraなど)の場合、バリアを通すと距離が70メートル分与え(17.4.2 for PC)られる。2つのシールドを通せば、その2つのシールドの距離分延長される。つまり、シールド間が20メートルなら、20+70=90メートル範囲内まで攻撃が可能な模様。なお、AmprexとSynapseの場合は、この固定範囲の計算に含まない。
・Spectraなどのトリガー武器の場合、シールドを通すとヒットスキャン(即到達)の性質を持つように。
・Shock(1番)をシールド越しで掛けると、Shockのダメージの100%ボーナス、つまり2倍ダメージになる。パッシブ効果があれば、それに加算される。
・Brakkといった威力が減退するショットガン系武器の場合、この減退ペナルティが取り除かれて50%電気ダメージが付加される。
・EmberのFireballがシールドを通ると、属性ダメージが変わり放射線タイプの異常を発生させる。

-静的(固定)シールド(4.25m×6m)
・シールドの大きさはアビリティ範囲のModの影響を受けない。
・アビリティを掛けるときのレチクルを中心に前方にシールドを生成
・シールドは最大6つまで生成可能
・6つを超えて生成すると、先に生成したシールドが消える
・移動式のシールドを利用しているときに、静的シールド生成のためのアビリティを掛けられない
-動的(移動式)シールド(2m×3m)
・シールドに近づくと、コマンドが表示されるので、□ボタンでVoltはシールドを拾える
・移動式シールドを利用しているときは、セカンダリか近接武器のみ使用が可能
・スプリント中にシールドが敵に当たれば、敵はラグドール化する
・移動式シールドをもって移動すると4mごとに1エネルギーを消費(エネルギー効率を高めると距離が伸びる)
・移動式シールドも効果時間が過ぎれば消失する。

ー編集中ー
Discharge (旧Overload)⇒増強Mod (Capacitance)
強力な電子パルスを発し、最初の3/3/4/4秒間のパルス範囲に入ってくる敵をひるませ、テスラコイル化させる電子アークで4/4/6/8m範囲内の敵にショックを与える。

アビリティ範囲
ー半径12/15/18/20メートル(ランクマックスで20)
ーテスラ化した敵からのダメージ範囲:4m
パルスの効果時間:3/4/5/6秒
アビリティ威力:500/750/1000/1200

・ダメージ上限が1200になり、ダメージと効果時間は、Voltから離れている敵に対しては半分になる(U22.13.2)。
・電気パルスで敵にショックを与え、さらに、その敵が半径4メートル内の付近の敵にDischargeの50%の電気放電ダメージを与える。(パルスは障害物の妨害を受けない。)
・コンテナなども帯電し、付近の敵に一度のみ放電し電気電気ダメージを与える
・効果時間-パルスの効果時間以降Dischargeによるダメージが入る。その間、通常通り射撃や近接攻撃が可能だが、この攻撃自体は、ヘルスダメージの上限に含まないが、Dischargeのテスラ効果による近くの敵からのダメージはヘルスダメージの上限に含む。
・テスラコイル化した敵は、最初の4秒間はダメージを被らず、その後、効果時間が切れるまで1ティック?/?/?/375ダメージを被る(または敵のヘルスが1000/2000/3000/4000ダメージ被るまで)。電気ダメージは毎秒2回のダメージ。
・Dischargeとヘルスダメージ上限はアビリティ威力の影響を受ける。
・アビリティ範囲のModは、アビリティ範囲とテスラ化効果による範囲にも影響する。
・敵のテスラ化する効果時間はアビリティ効果時間のModの影響を受けるが、パルスの波動の効果時間と4秒後の遅延ダメージは、アビリティ効果時間のModの影響を受けない。


以下、旧Overloadの説明
(発動時)
アビリティ発動後、最初の爆発で100%の確率で電気ショックの状態異常を引き起こし、近距離にいる敵に最大225の電気ダメージを与え、付近の敵はその50%のダメージを受ける。アビリティ威力のMODを付ければ、威力はさらに増す。
(電子機器)
周囲に電気機器が存在すると、電子機器は負荷による爆発ダメージを起こす。ダメージ威力は250の電気ダメージに。この電子機器によるダメージは、アビリティ威力のMODの影響を受けない(常に一定の値)。範囲は12/15/18/20メートル。
(継続ダメージ)
その後、電気による継続ダメージが1秒ごとに150/175/200/225の電気ダメージを加える。ランクマックスで4秒の効果時間となるので、4度継続電気ダメージを加えられる。また、この各継続ダメージは最大半径20メートルの範囲内の敵に100%の電気ショックの状態異常を起こす。

・U18.13以降Dischargeに改変(以下説明)
・ジャンピング、スライディング、壁クライング中でも発動可能
・効果時間は、MODの影響なし(規定値通り3/3/4/4秒)
・アビリティ威力は継続ダメージに影響
・電子機器が存在しない場合3/3/4/4度の継続ダメージ、存在する場合2/2/3/3度になる
・範囲MODは、アビリティ範囲と電子機器の爆発範囲に影響する
・電子機器が破壊された場合、次の発動で爆発は起こさない



https://www.youtube.com/watch?v=ccQ9456TTuo

AshAtlasBansheeChromaEmberEquinoxExcalibur
Frost Gara Harrow Hydroid Inaros Ivara Khora
LimboLoki Mag Mesa Mirage Nekros Nezha
Revenant
NidusNova Nyx Oberon Octavia Revenant Rhino
SarynTitania Trinity Valkyr Vauban VoltWukongZephyr


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報