Octavia オクタビア

Octavia オクタビア(オクタヴィア)ー編集中ー

Octavia

基本能力値
ヘルス100(Lv30で300)
エネルギー150(Lv30で225)
アーマー125
シールド75(Lv30で225)
移動スピード1.05
極性(×2)
オーラ極性
アップデート20.0.9でリリース。

音楽をテーマとしたウォーフレーム。

神秘的なMandachordを奏でて、戦場に曲をこだます。音楽に惹きつけられた敵は、このメロディの弊害を被ることになる。

Octaviaのフレームを獲得するには、Octavia's Anthemクエストを完了して製作するか、マーケットで購入できる。

クエスト
Mandachordは、クエスト開始後、ミッションでパーツを獲得して、製作する。クエストのミッションで操作する場合、画面上部に点滅する印に合わせて、空白にチェックを入れていく。

最終ミッションの舞台では、円状の物体に触れて音符を出現させる必要がある。また、赤茶色の柱のあるポイントに触れることで、この柱を取り除く必要がある。この工程を数度繰り返すことでミッションをクリアできる。



パーツ
シャーシは、ルアのノードで、音楽パッドを踏んでメロディーを演奏する部屋のパズルを完成させる。完成させると、シャーシはパズルの頭上にある箱の中にある模様。(普段の木箱のところではない。)
システムは、ルアの掃滅ミッションの貯蔵庫(ロテA、つまり、3つ貯蔵庫を開ける必要はない。)ニューロティック設計図は、ODSのCロテの報酬となっている。

必要な素材
システムシャーシニューロ
ティック
設計図
15000cr
15000cr
15000cr
25000cr

5
6000
オキシウム
1000
mandachord
1
モーフィクス
20
plastid
1500
ポリマーバンドル
4800

ニューロ
ティック
kuva
2000
サルヴェージ(salvage)
25000
神経センサー
5

シャーシ
回路基板
3000
3
plastid
2600

システム
調和シンフォニー
Octaviaは、腕に抱えるMandachordを使って、自身のアビリティを強化する。このシークエンサーによって、音楽のメロディ、バス、打楽器を変更でき、Mallet, Resonator, Metronomeのアビリティを選択して、ユニークな音楽をつくることができる。マーケットで、一定のミュージック(器具)も購入できる。
「アーセナル」より、「Octavia」を選択しウォーフレームの外観の表示させると、右下の方にMandachordの選択メニューがあるので、そこからアクセスできる。各アビリティはMandachordの各部門に対応する。
パーカッション(Mallet)、バスorベース(Resonator)、メロディー(Metrnome)




注意:リリース時点では、オクタビアの名前にふさわしくない制限が設けられており、自由に曲をつくることはできない。あくまで、メロディ、バス、打楽器のテンポなどを変更して、十秒くらいの曲が繰り返し流れる仕様となっている。


アビリティ
Mallet
リズムに合わせ範囲内の敵を引き寄せリズミカルにダメージを与える。
Mallet自体が攻撃を受ける事でダメージを上昇。
Resonator敵を引き寄せるローラーボールを出現させる。
Malletと組み合わせる事で動く兵器に。
Metronome
Octaviaの曲のリズムに合わせ行動を行う事で強化効果を付与。
タイミングを合わせジャンプする事でスピードを上昇。
しゃがむ事で透視化。射撃でマルチショット。近接攻撃でダメージ増加。
Amp周りの音量でOctaviaと分隊のダメージを増加する。
更に付近のMalletのダメージを増強する。


Mallet
音楽装置(パーカッション)をつかってMalletで視野内の敵を引き寄せ、ダメージを与える
ーアビリティ威力:1/1.5/2/2.5倍
ーアビリティ効果時間:8/12/16/20s
ーアビリティ範囲:5/6/8/10m

・範囲内の敵のダメージを吸収後、リズミカルにダメージを与える
・パーカッションに合わせてダメージ威力と間隔(リズム)が決まる
・効果時間と威力と範囲のModが有効
・敵にダメージを与えるためには、敵とMalletの間の視界が開けていること
・Resonatorの組み合わせで使うと移動可能に(Resonatorが終了すると落ちる)
・Malletは1つのみ展開できる(展開中に発動可能)
・パーカッシブオーラは本人のみしか見えない。オーラ―の境界線はウォーフレームのエナジーカラーの影響を受ける

Resonator
ローラーボールが動きながら敵を探し、Malletの組み合わせでダメージを与える。
ーアビリティ威力:25/50/75/125ダメージ
ーアビリティ効果時間:8/12/16/20s
ーアビリティ範囲:3/4/5/6m(最小)  8/10/12/15m(最大)

・Resonatorは「ベース(Bass)」のテンポをとる。
・アビリティ範囲内の敵を引き寄せ、攻撃をやめさせローラーを追跡させる
・引き付けられた敵は、アビリティ範囲が広がり最大の範囲内にいる限り引き寄せられ続ける
・引き寄せ範囲内にいる敵はリズムに合わせてダメージを受ける(毎秒ではない)
・Resonatorはまだ影響下にない敵を探してそちらのほうへ向かって動く。引き付けた後、
Resonatorは追い抜かれないスピードで動き、見えないコースを作りついてこれるように敵を誘導する
・アビリティ効果時間・範囲・威力すべてがModの影響あり
・Malletと同時に使用すると、Malletを探し出す
・展開中に再発動可能だが、一つのResonatorのみ展開できる
・ワンハンドアクションではない(リロードなどのモーションと同時に行えないetc.)
・点滅は、ベースに合わせて行われる。

Metronome
ジャンプでスピード向上、しゃがんで透視、射撃でマルチ、近接攻撃でダメージ増加。
ーアビリティ威力:
10/15/20/35%(装甲値) 
Vivace効果:10/15/20/30%(スピード) 
Notrune効果:透明化(5/8/12/15秒)
Forte効果:20/25/25/30%(近接ダメージ) 
Opera効果:12/20/25/30%(マルチショット) 
ーアビリティ効果時間:8/12/16/20s(効果時間) 5/8/12/15(バフ効果時間)
ーアビリティ範囲:6/8/10/12メートル 

・Metronomeは、メロディーの音楽を構成する。
・全てのスキル効果継続中、装甲値ボーナスが得られる。
・装甲値は、アビリティ威力の影響あり
・効果時間と範囲は、Modの影響を受ける
・メロディーの楽譜はメロディオーラ音符の間隔を決定する。
シンクロナイズ
・メロディーがなければ、当然、上のバフ効果は得られない。
・メロディー音符LINEは光の同心円(octaviaが中心)で表現され、
・バフ効果を得るには,曲が流れるときプレーヤーの足元が光るときのタイミングに合わせてほしいバフ効果のモーションを行う。(しゃがめば透明化など)
・このバフ効果はシェアされず、各個人の動作を要求する
・メロディーの音符量が同心円の輪の明るさを決める。
・メトロノームを展開中、再発動可能
・ワンハンドアクションではない



Amp
音響センサーのフィールドを作り出し、Octaviaと分隊のダメージ威力を増加する。
ーアビリティ威力:0.1/0.15/0.2/0.25倍(最小) 1.25/1.5/1.75/2倍 (最大)
ーアビリティ効果時間:30秒
ーアビリティ範囲:8/10/12/14m

・アビリティMalletのダメージと範囲も倍加する。
・Ampフィールドの範囲内の立っている間、効果あり
・威力は周囲のサウンドレベルにも依存する。




0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報