狂暴なValkyr ヴァルキュール

狂暴な能力を発揮するValkyr


Valkyr
基本能力値
ヘルス100(Lv30で300)
シールド50(Lv30で150)
アーマー600
エネルギー100(Lv30で150)
移動スピード1.1
極性(×2)
コンクレーブ90(レベル30)
オーラ極性
アップデート11でリリースされたフレームValkyr(ヴァルキュア/ヴァルキュール)。

Valkyrの怒りの雄叫びは、周囲の静けさを一変させ、恐怖へと駆り立てる。Valkyrの餌食となった敵は、震えおののく。

木星(Jupiter)の「Alad V」がパーツの設計図をドロップする。

他のウォーフレームと比較して高アーマーだが、その分シールドが極端に低い。

Valkyr Prime
2016年11月23日リリース。
設計図(Meso S3), ニューロティック(Meso C2)
シャーシ(Axi V5), システム(Meso V3)
通常版と比較して、アーマーが700と向上、エネルギーもベース値が150(225)と向上している。極性もVが3つ。

製作に必要なもの
クレジット 25,000ニューロティック(パーツ)
1
シャーシ(パーツ)1システム(パーツ)
1
オロキンセル
1
時間:72h
即時:50pl
 マーケット:  300pl BP価格: 35,000cr
ニューロティック
クレジット 15,000回路基板
150
神経センサー
1
ポリマーバンドル
200
サルベージ
500
時間:12h
即時:25pl
シャーシ
クレジット 15,000モーフィクス
1
フェライト
1000
ルビドー
50

時間:12h
即時:25pl
システム
クレジット 15,000コントロールモジュール
1
モーフィクス
1
サルベージ
500
プラスチド
400
時間:12h
即時:25pl


スキン(Arcaneヘルムなし)

Bastet Valkyr Helmet

Kara Valkyr Helmet

アビリティMOD
Rip Line
フックで対象の引き寄せor自身を地形に引き寄せ
Warcry 荒々しい雄叫びで、仲間を勇気づけ、敵を怯ませる
Paralysis
周囲の敵に衝撃とダメージを与える
Hysteria  危険な憤怒の球となり、鉤爪で見境なく敵を連発攻撃

パッシブ能力(受動)
Valkyrは俊敏さを武器とし、通常のフレームと比べて、ノックダウンからの復帰が50%早い。HandspringConstitutionを挿せば、最大250%までアップする。また、高いところからの着地もストップしない。そのため、Heavy Imapctの効果はない。

・アビリティ範囲のMOD「Stretch」は全てのアビリティに有効
・アビリティ威力のMOD「Intensify」は、Rip Line、Warcry、Paralysis, Hysteriaに有効
・アビリティ効果時間のMOD「Continuity」は、WarcryとParalysisに有効


1. Rip Line(アビリティ①, 消費エネルギー25)⇒増強MOD「Swing Line
敵をターゲットにすれば敵(ボス以外)を引き寄せ、
地形をターゲットにすればValkyrがそこに引っ張られる。

範囲:25/40/60/75メートル (ランクマックスで75)
ダメージ:300/400/500/600 切断ダメージ
・ダメージはアビリティ威力の影響を受ける。範囲もアビリティ範囲の影響を受ける。
・敵に当てることでダメージを与えられる
・Valkyrが地形を利用してアビリティを発動しても、完全にターゲットのところまで引っ張られず、徐々にリップラインの引力が弱まる。
・仲間のプレーヤーに対してこのアビリティを発動すればValkyrのところまで引っ張れる。
・前回の発動から次の発動までの間隔が一秒以内であれば、与えるダメージは2倍になる。その時にかかるエネルギーコストは通常の50%となる。成功時に同様に1秒以内に発動すればその時に与えられるダメージは4倍となり、使用エネルギーは最初の75%減のコストとなる。
・ボスには影響しない(Zanuka Hunter, Ambulas, G3を除く)
・オーディオ効果にかかわらず、敵の警戒はサイレント
・ShadeのGhostやHurasのStalkを解除しない


2.Warcry(アビリティ①, 消費エネルギー25)⇒増強MOD「Eternal War
Valkyrの雄叫びが味方を鼓舞し近接攻撃スピードと装甲値を上昇させ、
一方、敵には恐怖を植え付け、スピードダウンさせる。

消費エネルギー:75
範囲:15/20/22/25 (ランクマックスで25)メートル (アビリティ範囲MODの影響あり)
味方の近接攻撃スピード:15/20/25/50%アップ (アビリティ威力の影響あり)
味方の装甲値:25/35/45/50% アップ (アビリティ威力の影響あり)
敵のスピード(攻撃と移動スピード):15/20/25/30%減 (アビリティ威力のMODで向上)
効果時間:7/10/12/15秒 (アビリティ効果時間のMODで向上)

・スピードダウンは最大75%まで可能
・アビリティ威力を上げると加算的に攻撃スピードに影響する。たとえば、近接攻撃速度を速めるFury(マックス)とIntensifyで30%威力を上げると、ランクマックスのValkyrの攻撃スピードは0.3+0.5×1.3=95%と、およそ2倍の攻撃スピードを実現する。
装甲値の上昇は、その効果が及ぶ各ウォーフレームの基礎アーマー値が基準。
Steel Fiberとアビリティ威力(30%)を入れると、Valkyrの装甲値(600)は、
600×(1+1.1+0.3+0.5)=1740となる。
・このアビリティの恩恵を受けるのは、仲間のプレーヤー、同伴(クブロウとセンチネル)、人質、防衛対象物、シャドー、スペクターとなっている。発動時アビリティ範囲内にいるものに対して効果が及ぶので、仲間などに近づいてアビリティをかけたい。


3.Paralysis(アビリティ③, エネルギー5)⇒増強MOD「Prolonged Paralysis
シールドを消費して、周囲の敵を吹き飛ばしダメージを与える。

アビリティ威力
―乗数2/2.5/3/3.5倍(ダメージ倍数)
―吹き飛ばし威力:400/600/800/1000衝撃ダメージ
アビリティ範囲:半径5/7/8/10メートル
Valkyrのシールド:残りのシールドの33%減少

・ダメージ率と威力はアビリティ威力が影響し、障害物越しの敵に対しても有効。
・ただ、距離に応じてダメージ威力は減退
・Paralysisを発動する時点でのシールドの割合が計算に適用される(消費された後ではない)
シールドが高いと与えるダメージが増える。
例)アビリティ発動前のValkyrのシールドが150にIntensifyを入れると、
150×1.3×3.5=682.5ダメージになり、150×(1-0.33)=100シールド削られる。
・吹き飛んだ敵には、素早くフィニッシャー攻撃を繰り出せる。
・オーバーシールドがダメージに貢献する。


4.Hysteria(アビリティ④, エネルギー25 ドレイン毎秒2.5エネルギー)⇒増強Mod[Hysterical Assault]
無敵になり、強力な鉤爪で敵を引っ掻く。U17.5(PC)以降トグル式に変更。

近接攻撃範囲:2メートル
アビリティ威力:
ー 通常攻撃 ⇒100/125/200/250ダメージ(ランクマックスで250)
ー ウォールアタック+スライドアタック⇒300/375/600/750ダメージ
ー 空中攻撃⇒200/250/400/500ダメージ
ー スラムアタック⇒300ダメージ(範囲5メートルで距離に応じて減退)
ヘルス回復率:近接ダメージの1/2/4/5% 回復 (ランクマックスで5%)
効果時間:15/20/25/30秒⇒(アビリティ効果時間に関係するMODでさらに延長可能)

・アビリティ発動で、自分の持つ鉤爪だけが唯一の武器となるが、他のアビリティは使用可能。
・アビリティ効果時間が100%であれば、エネルギードレインは50%減となり、毎秒1.25となる。(トグル式のアビリティの場合、ドレインがアビリティ効果時間の影響を受ける。)
・U18.13以降より、アビリティ使用時間に応じて消費量が上昇するように変更(最大15)される
・U18.13より、Hysteria効果時間中に半径20メートルまでオーラが広がっていき、被ダメージ(全ダメージの30%?)を蓄積していく。Hyteriaを無効にするとき20メートル範囲内に敵がいると、valkyrは蓄積ダメージの25%分の衝撃ダメージを被る。(オーラは範囲MOD影響あり)
・基礎ダメージの内訳は衝撃・貫通・切断それぞれに等しく分散。
・通常攻撃で、一打で最大5体の敵にヒット
・スラムアタックで、半径5メートル内の敵を100%の確率でノックダンさせる。クリティカルはなく、コンボ倍数の影響もない。
・グラウンドフィニッシャーは通常の総合ダメージ(MOD含む)の1600%与ダメージ。近接フィニッシャーは総合ダメージの6400%与ダメージ。
・ヒステリア中は、コンボ計算には表示されないがコンボがカウントされている。また、通常4秒たつと、コンボが途切れるが、ヒステリア中は4秒経過しても、コンボは途切れず、アビリティの効果時間が切れてコンボが終了する。
・アビリティ威力とコンボカウンター乗数、Modが基礎ダメージに影響する。
(セットModは影響しないが、Gladiator系のMod効果は適用される)
修正基礎ダメージ=基礎ダメージ×(1+ボーナス)×(1+アビリティ威力)
例)250(アビリティ)×2.8(Steel Charge, Pressure Point)×1.3(Intensify)=910ダメージ
・Manticoreスキン、Covert Lethality、武器増強(Justice Blades等)の影響は受けない。
・ヒステリア効果時間中、近接攻撃のスピードやクリティカル率・クリティカルダメージなどは、近接武器に付けたMODが影響する。(Fury, Spoiled Strike, Berserker
・攻撃自体200%のクリティカル倍数、50%のクリティカル率に10%状態異常確率を持つ。(Organ Shatter, True Steel有効)
・近接ダメージの1%・2%・4%・5%分、ヘルスを回復する。アビリティ威力を上げても回復率に影響しないが、Life Strike装着でチャネリング時は25%まで上げられる。
・Hysteria中でも味方の復活蘇生が可能。複数の敵が周囲にいても、無敵時間を使って蘇生できる。注意点として、Eximus系のエネルギー枯渇の影響を受ける。

リリース時の動画https://www.youtube.com/watch?v=x2B8d-crRZI
注:更新により能力値は初期の頃と異なる場合あり(動画)

AshAtlasBansheeChromaEmberEquinoxExcalibur
Frost Gara Harrow Hydroid Inaros Ivara Khora
LimboLoki Mag Mesa Mirage Nekros Nezha
Revenant
NidusNova Nyx Oberon Octavia Revenant Rhino
SarynTitania Trinity Valkyr Vauban VoltWukongZephyr


0 件のコメント :

コメントを投稿

アラートミッション最新情報